不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

インナーバルコニー🙂

我が家は、直方体の、細長い白い建物です。


その真ん中あたりの、二階部分に四畳半ほどのインナーバルコニーを作り、その下部分をそのまま、玄関アプローチとしました。


インナーバルコニーを作らなければ、その上下分が、屋内のスペースとなりますので、


屋内スペースを増やすか?インナーバルコニーにするのか?悩んでの選択でした。


この頃はっきりしないお天気が続きますので

、部屋数が減っても、インナーバルコニーにしておいて良かった!と思います😊


インナーバルコニーの利点は、

天気に関係なく、お洗濯ができる事です。途中で雨が降っても、濡れる心配がありません。

そして、洗濯物が周りから見えないのも、気が楽です。


思ったのは、今あるものって、当たり前で、有り難みをなかなか感じられなくなるな、という事です。


失って、初めてわかる、、ですね。


そのもの自体を無くさなくても、、、


辛い事を経験して、やっと色々な事の有り難みがわかるのだと思いました。


何も苦労なく過ごしている人が、とても羨ましいですが、、、


この経験がなければ、色々な事に感謝する気持ちが、少ない人生だったと思うのです。。。


なぜか?インナーバルコニー、助かるなって思って、、すごく有難いなって思って、、こんな事を書かせて頂きました😆



息子は相変わらず、お家生活です。


昨日も、先輩お母様に送ったぐちぐちメールのお返事が、


「そうそう、考えても変わらない!

起きたことにだけ対応しましょう!」


でした。


は〜い🙋何度も何度も、同じ事をすみません。



私の夏休みは今日までです!

明日からは、通常生活です!


私は私の生活を、感謝の気持ちで過ごして行きます😊


pi〇〇さん!!でもまた聞いてくださ〜い😅

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。