不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

先生〜〜😅

一昨日は、セミナーの後一旦家に帰り、夕飯の用意をして


夜は、スポーツのお仲間の、歓迎会&還暦お祝い会🥂に行きました😊

たくさんおしゃべりをして、笑って、二次会まで行きました。

帰ったら、、夜中の2時でした。。皆んな元気です。。



昨日は、久しぶりに遠方のお友達が遊びに来てくれました。

会うのは6年ぶり?でも、よく電話で話しているので、そんなに会ってない気がしませんでした。


私は少し2日酔いでしたが😅楽しくランチをして、また会おうね✨で、駅まで送りました。



昨日、、やっぱり今の息子の状況が辛くて、主人に聞いてもらいました💦


主人がいつもいう事は、、

「今は、息子の人生の過程でしかない。

専門家の指導にそって対応しているのだから

心配しない。」です。。。


家庭教育の学びのおかげで、たくさんの大事なものを頂きました。


1番は、何かあった時に、まずは主人に相談して、話し合える様になった事だと思います。

こんな当たり前?の事が、できない夫婦でした💦


今の私は、、

息子の心配以外での不足不満はありません😌

本当に、ありがたい事だと思います。



昨日も、息子の様子を何回もF先生に報告しました。

まだまだ理解の低い私は、学校を休んだ場合のパッシブは、少しわかって来ましたが、


今回の様な場合は、どんな対応で過ごすのか?

わかりません💦


昨日も何度か、息子の様子からの対応をご指導頂きました。


それで、息子への対応を少しずつ緩めていった結果、

やっと家族のいる食卓で、夕飯を取る、ところまで回復しました。


前回もF先生から、家族の夕飯に降りて来たら一旦リセット、とご指導頂きましたので、少し

近づいてきたかな?と、ちょっとだけ私の心も緩めて寝ました。


先ほど見ましたら、先生から以下のメールを頂いてました😊


「なるほど 段々近づいてきたな(笑)」


そうですよね!良かったです😌

でも、親からおもねってはいけませんので、


引き続き、息子への対応、頑張ります✊️


時間がかかりますよ💧

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。