不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

魔法の言葉、、いや、大げさです😆

私は、あるスポーツ施設の受付のお仕事をしています。


老若男女✨0歳のベビーちゃんから、もうすぐ100歳のお元気なご高齢者まで、

たくさんの会員さんとお話しできる、大好きなお仕事です。


ふと気がついたのですが、


この頃、幼児、学童コースのお子様で、レッスンをやりたくないと泣いて、動かなくなるお子様が増えた様に思います。


何度もその状態のお子様を説得?して、1番動いてくれる言葉を見つけました。


それは、

「全部やらなくていいんだよ〜。」です😆


まずは、なんでレッスンしたくないのか聞きます。


たいてい、

進級して、レッスンが難しくなったとか、

何度やってもできないとか、言いますので、


うんうん、と聞いて、

〇〇ちゃんができるところだけやればいいよ。

全部やらなくていいんだよ。

やりたくない練習は、見学させてくださいってコーチに言ってあげるから!で、


なんとか納得😅する子が多いです。



う〜ん😓まさに、今の息子に言ってやりたい言葉です。。。


夏期講習なんて、なんで申し込んだんだ〜😭


自分で申し込んだ事に、自分で引っかかって、どうするんだ〜。


F先生も、なんで申し込んだの??です。

その時の息子は、調子が良かったんです😭



昨日から、先生から主人に、何度もご指導を頂いています。


夏期講習と、通常登校日は違うと捉える。

夏期講習は、自分の判断で、親の管轄外と知らせる、とのご指導ですので、、


今日、主人が帰ったら、息子に対応してくれる様です。



本当に、全部やらなくていいんだよ〜。頼むよ〜😭

そろそろ、自分で必要なものを判断してくれ〜😭😭😭

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。