不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

初めて「パッシブしたい!」と思っています💦

今、受けているF先生のご指導では、


子供が学校を休んでしまったら、パッシブと言う対応を取ります。


子供が学校を休んでしまうと決まった時点から、親は、たくさんの方々のおかげで復学できたのに、休んでしまうのは悲しい、との気持ちで、


1日沈んだ状態にして、本人の反省を促します。

具体的には、子供と距離を取って、夜まで話しかけたりしません。

たまに会ってしまうと、俯いて、避ける感じです。

怒り💢ではなく、悲しみ💧の表情です。


そして、通常ではその夜、ウチでは主に主人から、先生のご指導で、息子に対応を入れます。


前後の流れで、何日か、様子を見る事もありますし、明日は大丈夫だな?と軽い時もありますし、身体ごと向き合う時もあります。


そして翌朝は、基本は朝の声かけのみ。


もし、登校しなかったら、また1日、パッシブすると言う流れです。


休みが確定する朝、また、まだ休んでしまった事を葛藤する時間の短い日中に、何か言っても、、、


本人の反省より、反発を引き出してしまう、と言う事だと思います💦



今回の夏期講習について、、、


申し込んだ時期は、勉強に取り組めていて、やる気がある時でした。


でも、以前の課題提出の問題や、夏休みのダラダラで??


今は、やる気がなくなっていると思います。

実際、全然勉強していませんし💦


考えました😌


F先生も、夏期講習は、学校の出席日数には影響がないのだから、扱いについて、お考えの様です。


私も、、、本音はね、ウチでグタグタしてるより、勉強して来たらいいのに、と、思いますよ😓


でも、10日ほど勉強したからといって、学力が大きく変わる訳ではないし、、、


それより、9月の登校の為に必要なのは、休み開けに提出する宿題と、出していない課題を優先するのが大切だと気がつきました😐


それで、この夏期講習に行かなければ、パッシブに入る事ができます。


しばらくパッシブで反省させて、その落とし所として、親が宿題に介入できないか?と考えました。

パッシブ解除の条件として、夏休みの宿題を

早めに終わらせる、を、飲ませたいと思いました。


普通は、、夏休みなどは、訪問の先生にお越し頂いて、宿題などの進み具合を確認して頂いたりしますが、、、


息子は、訪問の先生を受け入れてないので😭

親が、介入するしかありません💧


との思いから、この夏期講習は、休んでしまっても、、


ピンチをチャンスにする事ができるかもしれない❗️と思いつきました。


主人に説明しましたら、ピンとこない〜です。

先回りじゃないの?と言ってます😓


でも、私の心は、少し楽になりました。


昨日は、11時半に家を出たそうです。

今日は、まだ起きて来ません。


今日はどうするのか?わかりません。。。


今日、私は、1時からのお仕事です。


この夏期講習に行かなくても、終わりじゃない✊️

息子がどう動くのか?その様子をF先生に報告して、それからの対応です。


以前、ある学校行事への参加が危ない時、、、

F先生から


「絶対に行かせようと思うと、しんどいよ。

別に行かなくても、日々の登校に比べたら、大した事じゃないから」


と、ご指導頂きました。


私も、息子がコケた時の、自分のメンタルの守り方が、少し見つかったかな?と思います😌


さて、、、

今日、息子はどうするのか?


昨日、8月のこずかいをちょうだい、と言いました。

今日から夏期講習に行かなくては、8月のこずかいはもらえません。

その前振り?とも思えました。。。


宿題をやらせるのも、、時間をかけて、対策を練ってです💦


やりなさい!は〜い!なんて絶対動きません💦



諦めません✊️がんばります✊️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。