不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

子供と距離を取る😐

今日は雨が降ってしまったので、上の子を駅に車で送りました。車での会話です😌


上の子

は〜〜。だるい。


うん、だるいよね〜〜。


上の子

今日、暑いよね。こんな日に、体育があるんだよ。信じらんない。体育休もうかな?単位取れるし。


ホント、暑いよね。台風が来るから、気圧も影響してるんじゃない?


上の子

それでかな?マジだるい。じゃ、行って来るね!


はい、気をつけて!行ってらっしゃい。


でした。家庭教育のご指導を受ける前の会話はこうでした💦


上の子

は〜〜。だるい。


どうしたの?体調が悪いの?熱とかない?

昨日咳をしてたから風邪かもしれないね。

熱を測ってみる?


上の子

うん。昨日風邪薬飲んだけど、まだはっきりしないの。

今日、どうしようかな?


そう。体調がわるいのなら、1日休んでゆっくりしたら?

私、今日はお仕事が一時までだから、お昼何か買って来るよ。


上の子

うん。そうする。。。。


違いがわかって頂けますか?

上の子の、は〜〜だるい。を、そのまま受けるか?親が先回りして受けるかで、結果が全く変わって来ます。


でも、体調が悪そうな子供からの言葉、、、

家庭教育のご指導を受けるまでは、寄り添うべきだと思ってました。


以前の私の会話には、子供が言った言葉に、いちいち提案が入っています。

それならああする?こうする??

気がきくお母さんです。悪気はありません。

が、これがいけなかったのです😓

子供の考える力を奪い、ここで言えば、病気アピールを引き出してます💦💦💦



どうしたの?大丈夫?って、先回りの言葉だとは、思いませんでした。


今は、子供の状態を見たら、本当に体調が悪いのか、アピールなのか?判断できる様になりましたので、余計なアピール引き出しの言葉は控える様に気をつけてます。


本当に体調が悪ければ、自分から言って来ます。。。



上の子、、、

息子と違って吐き出しタイプですので、まぁ、

色々とアピールをして来ました💦


◯にたい、と言われた事も、何度もあります。

◯にたい。カウンセリング、今日、受けれるかな?


に、わかった、すぐに予約を取るから💦💦


と答えて、F先生に怒られました。


どうしてすぐに先回りするの。

子供は、カウンセリングを受けれるかな?と聞いてるんだから、確認するね、でしょう。


それに、カウンセリングを受けたくなるくらい辛い、だから、それほど辛いんだね、と、まず受けるじゃないの?でした。。。


それで子供がどうしたいか?言って来てから動けばいいでしょ?

でした。上の子は、結局、カウンセリングに行きませんでしたので、そこまでではなかったです💦💦


そうして、何度も何度も、先回りのご注意を受けて来ました。。。


上の子は、アピールタイプですから、、、

寄り添うと、本来の状態よりも大げさに親に

プレゼンして来ます。


先生から、私は、上の子のアピールをぐいぐい引き出す!

アピールは、染み出して来たのを、さらっと拭きとるくらいにして〜と、難しいご指導を受けました😨


でもなんとなく?感覚でわかりました。


だから、上の子には距離を取って、なるべく寄り添わない、と意識してちょうどくらいです😆


やっと、少し、できる様になりました😊


いや、できてるかな?

私の場合、子供をご接待して、機嫌を取ってしまうクセもあるので、気をつけないといけません💦


子供をコントロールしない様に!意識して距離を取って行きたいと思います😊


あ!書いていて気がつきましたが、、、

子供のアピールで、親がコントロールされない様にも気をつけたいと思います。


きっと、共依存なんですよね〜💦

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。