不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

ホコリを被ったDS😶

どうしてしまったのか?

ここしばらく、息子が継続して勉強しています😅


今までは、定期テストの前だけ、徹夜して勉強するタイプでした。


高校に入った時、嬉しそうに


「お母さん!高校の定期テストは、5日間もあるんだよ!1日、二科目とかだって!

それなら、前の日にできるから、楽勝じゃん」


と言うので、ズッコケました💦

でも、その話を、会社の同僚にしたら、前の日にやるだけ偉いじゃん!うちの子は、前の日もやらなかった、と言われて、笑ってしまいました😅


その同僚の息子さんは、今は立派な社会人です。


昨日、大好きな💕先輩ママとおしゃべりしていて気がついたのですが、、


息子が勉強を始めたのは、勉強しなさいと怒らなかったのは当然ですが、勉強しても褒めなかったからではないか?と、思うのです。


わかり辛くてすみません💦


親は、子供が勉強し出すと、偉いね、と褒めたくなりますよね。

でも、それは、、、

勉強するのが良い事=偏差値の高い学校へ行くのが良い事との、親の価値観を、子供に強化して伝えてしまうと思うのです。


勉強するのが必ず良い事でしょうか?


自立して、働く為には、必ずしも今の学校の勉強が必要とは限りません。英語だって、数学だって全然使わない職業はたくさんあります。


だから、息子の能力からして、将来自立する為には、高校を卒業するのが必要と思うので、学校に行くべきと思いますが、

どんな成績で卒業するかは?本人が思う様にしたら良いと思うのです。


以前の私は、バイトする高校生に対して、

高校生は、勉強優先でしょうと思っていました。


が!今は、、

バイトする社会性があるんだ!学校と両立して、その子に必要な得るものがたくさんあるだろう。立派!!と思います😊


上手く言えませんが、親が成績の事を手放した=なんと言うのかな?

あなたは将来、働かなければいけないよ。

親があなたに求めるのはそれだけだよ。

ただし、どんなお仕事をしても、親は認めるよ!


の、メッセージが伝わった時、


息子の場合、自分ができるのはこんな仕事だろう、、漠然と?主人と同じサラリーマン?と思って、勉強が必要となったのかもしれません。


いや、全然違うかな?そんな事まで考えてないかな??


まだ伝わってなくても、折に触れ、子供達に伝えて行くのは、


大切なのは、自立する事、だけだと思うのです。。。

合ってるかな??


なんたって、F先生の支援機関の正式名称は、

「不登校自立支援センター」ですからね😆


F先生、、何かのお返事で、作文なんて出さなきゃいいじゃん!とかおっしゃいますし😅

私もね、周りを見ながら、勉強なんてだいたいこのくらい、で、適当にやればいいと思うのですよ。

私だって、高校時代、な〜んにも勉強しませんでしたもの。


な〜んて言って、またゲーム漬けに戻ったら、少し淋しいかな?


いや、勉強でもゲームでも、元気になってくれたらそれでいいのです。

この頃、勉強が始まってから、息子にしては、元気が出て来て、、、


私はそれが嬉しいのです😆

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。