不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

部活について考える🤔

この頃、主人と息子を一緒に駅まで送ります。


息子がコケてる時には、朝、主人を送る車で、その日1日の対応を確認して、そして、励まし合うので、、

2人を一緒に送れるのは、息子の登校が軌道に乗っているからです。


穏やかな時を送らせて頂けてます😌

本当に、皆様に感謝しています😌


今朝、駅まで送って行きましたら、私の車の前から、息子と同じくらいの男子が、、、


真っ黒く日焼けして、スポーツバックを持って降りて来ました。。。


駅からの帰り道で、部活の事を書きたいな、と思いました。



息子は、不登校になる前日まで、公立中学の◯◯◯部で、トップで活動してました。

3ヶ月前には、唯一、県大会に出場し、女子からも一ペア出場が決まったので、


その時は先生方が喜んで、学校で大型バスを借りて、部員全員を応援に連れて行ってくれました。


そう言えば、中学に入学してすぐ、息子が、

「お母さん、嬉しい事があるんだ。1年で一ペアだけ、大会に出してもらえる事になったから」

と言いました。


3年の引退試合でしたので、保護者も集まっての決起集会では、3年はユニフォームで整列する中、息子のペアだけは体操服に名札を縫い付けて、前に立ってました。


皆んなで、負け審判ができるのか?そちらを心配しました。確か?試合前には、審判の特訓をしてもらってました。まだ、ルールもよくわかってなかったのでは?と思います。


ところが、試合の見学に行ったら、、、

3年は、全ペア、一回戦で残念だったのに、息子たちのペアは、その体操服で、勝ち進んでました😅


そんなで、息子は、部活を楽しんでいると思っていました。


この前、ふと気がついたのですが、、、


息子が復学予定日の9月1日に、登校する事が出来なかったのは、

夏休み明けの始業式は、表彰集会も兼ねていて、部活の上位者が前に出て表彰されるので、それを見るのが嫌だったのかも?と思いました。


不登校が始まった、2年生、1月7日の始業式では、前に出て、表彰された息子です。。。

全校生徒の前で、挨拶できたそうです。

でも、その翌日から、登校出来なくなりました。。。


F先生の、初めてのコーチングの日、、、

F先生、U先生、S先生、A先生と、錚々たるチームで息子から登校の意志を引き出して下さいました😭


長い時間がかかりました。主人と私は、離れたおばあちゃんのスペースで待機してましたので、全部は聞こえませんでしたが、、


コーチングが終わった後で、先生方から、

息子が不登校になった理由を伺いましたら、


息子は、いくつかの理由を言った後で、部活の子からいじめられた、とも言ったそうです。


名前を聞きましたら、2人いて、1人は息子のペアの子でした。。。


でも、先生は、

最後にとってつけた様に言ったから、まあ、そんなに大きな原因では無いよ、と、おっしゃいました。


でも、私はショックでした。部活が抑止にはならなかった訳です。。



高校に入って、親としては、ぜひ運動部をして欲しいと思いました。

本人も、考えた様ですが、、、

入部までは行きませんでした。先生に伺いましたら、、


なんでお母さん達は、部活をやらせたがるんだろう?部活がコケると、学校生活もコケるよ、


との事でした。。。


お仲間のお話を聞いても、部活が学校に行くモチベーションになっているお子さんもいますが、やはり、障害になってしまったお子さんもいらっしゃいます。


部活って、青春って感じだし、親世代としては、やらせたい、やるべきと思いますが、

良い事ばかりではなさそうですよ💦


だから、、自分でやりたい、と言ったら大賛成ですが、親が勧めるものではないな、、と、言葉を飲み込みました。。。


息子、スポーツは、好きなんです。

またいつか、、、スポーツをするといいな、と思ってます。

でも、、それも本人の価値観ですものね。


ウチは、主人もある競技のクラブチームに入っていて、

主人と私が、練習だ、練習試合だ、大会だ!と

忙しくしています。


大人が、スポーツを楽しむところを見せて、、

いつかまた、スポーツを楽しむ気持ちになって欲しいと思ってます😊


そう、、スポーツも、成果で追い詰めてしまった反省があります💦

だから、楽しんで欲しいです😊

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。