不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

親の問題と子の問題を分けて考える🤔

昨日は、、


上の子は、バイトから、高校の時の友人と食事に行って、楽しかった〜と帰って来ました😊


卒業式の後、カラオケに行ったメンバー9人。

そのうち、現役進学3人のみ💦


おひとりは、遠方の◯学部専門予備校に、強制収容だそうです💦

もう1人のお友達も行方不明?と心配していたので、無事が確認できた、と、喜んでました😅

やはり、遠方の予備校に隔離?されてる模様です。。。


息子は、この頃夜は、早く寝てしまうので、日曜でも朝から起きて来ます。


朝ごはんを家族で食べて、、、


スマホで何か?音楽?を聞きながら、、、

軽〜い感じ😅で、ペンを動かしてます。

たまに、お!集中してるな?と思いますが、

別に、もう、高校生になって、親に勉強してるところを見せたところで、何もなりません。


ウチは、成績の事を何も言いません。

やってもやらなくても、何も言われないのは、

丸3年かけて、身体に入ったと思いますから、、、


今、勉強してるのは、少しだけ、勉強が自分の問題になってくれたのかな?と思います。


家庭教育のPCM理論に、


「親の問題と子の問題とわけて考える」

とあります。


例えば夜ふかしをして、宿題をせずにゲームばかりしていたら、、


その子は、夜寝る能力がないのか?宿題をする能力がないのか?考えるそうです。


不眠症ではない。やれば宿題をする学習面での能力はある、としたら、、、


その子は、「しない選択を自分自身でした」のです。


それで、先生に怒られたり、恥をかいたり、朝焦ってやったり、、、


自分で対処して、自分の問題になるのです。


でも、、、実際に口を出さない!と決めて、見守りますよね。

まぁ〜、時間がかかります💦

何回失敗したらわかるんだ??やっぱり、わからないじゃん!!

の、繰り返しですよ💦


息子は、テスト勉強を、とにかく一夜漬けでこなして来ました。

もちろん、やらないより良いのですが、、、


高校になってからは、校則違反の件も絡まって、その徹夜が、できなくなり、定期テストを飛ばした事があります💦💦💦


F先生からも、高校生が、定期テストを飛ばすのは致命的、、と言われました😭


それでも、なんとか教科が被らず、なんとか進級して来たのです。

本当に綱渡りです💦💦💦


でも、原理原則!!


F先生のご指導の対応で、乗り越えて来ました。本当にね、何度もう無理と思ったか😭

プロのご指導がなかったら、、、、、、


私の素人考えで、息子に対していたら、、、


思春期男子の反発を引き出して、撃沈していたと思います💧


子の問題を、子にお返しすると、親も楽になりますよ。

いや、そんな、すぐにはできませんけどね💧


でも、少なくとも、これは誰の問題だ?と考えるクセは付きました😌


ほとんど私の問題ではないのです。


私の問題は〜

毎日お酒を飲まない様に、一週間の予定を組み立てる事と〜


それに伴う、夕飯のメニューと〜


今週末の大会の作戦です✊️


大問題です。自分の問題に取り組める事を、

有り難く🙏F先生、はじめ皆様方に感謝して、


お仕事に行って来ます😊

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。