不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

高校退学💦諦めるのは、まだ早い!

おはようございます!

昨日は、午後からのお仕事だったので、ゆっくり起きて、しっかりストレッチしました。


私、今は「ストレッチ信者」なんです🤣

少し前まで、ガーーっと運動して、お風呂に入って、お酒を飲んで寝るのが好きでしたが、


ヨルトシナミには勝てず😑身体の不調(主に外見)が目立って来た為、生活に「ストレッチ」を

導入したら、とても調子が良い♪


私の勤務する会社は、「6時間以上働いたら、

1時間休憩」を取らなければいけないので、

平日の「11時から20時」の、8時間勤務から、

「14時5分から20時」に勤務を減らして休憩をなくして、

浮いた時間を、ストレッチに充てる事にしたのです😊


先週痛めた、右足大腿筋の筋も、昨日までのストレッチでだいぶ良くなって、

そして、夜の趣味のスポーツの練習でしごかれて、動きまくったら、治りましたよ!!

(ホンマか🤣)

今は、とても良い動画がたくさん配信されているので、「好みのイケメン❤️」のストレッチ動画を探して、ぜひぜひストレッチを生活に取り入れて頂きたいです!!!


さて。お題の「高校退学、諦めるのはまだ早い」です。

高校に入学して、や学年が上がって、不登校症状が出ているお子さん。辛いですね。


中学までと大きく違うのは、「単位を落としたら、進級できない」事です。

おおよそですが、各科目の3分の2を出席しなければ進級できない、などではないでしょうか?


「週に一回しか授業がない上に、2時間続きの科目」などは、あっと言う間に、上限まで来てしまいます💦


ウチの息子の高校はその上に、学年団がハッキリしている学校でしたので、

「留年不可」=留年になったら退学でしたので、

余計ハードルが高かったです💦


ウチの息子の、高校時代のスったもんだは、宜しかったら過去記事を読んで頂くにして、お伝えしたいのは、


ウチの経験や、周りの「👽業界人」の経験から言って、

「高校側は、様々な対応」をしてくれる事が多い

ので、なんとか食らいついて頂きたい、と言う事です。


「高校を変わる」事は、いつでも可能です。

なので、結論を急がずに。特に、コロナ以降は、オンライン出席やらなんやら、配慮してくれる事も多いので、とにかく、学校側に相談して欲しいのです。


「全日制高校を辞めて、通信に移ったら、大学受験に専念できる」お子さんもいらっしゃいますが、

そうはならない、お子さんも多いです💦

前から書いてますが

「親や世間が考える、ストーリーにはならない」

事も多いです😑


また次に書こうと思いますが、

「通信高校✨」とても良いですよ!!私は、結構卒業生のお子さんを存じ上げていますが、皆さんしっかりお仕事していたり、進学しています😊

なので、「通信に変わる事は、可能」なのですからこそ、


現在通っている「全日制」を、安易に諦めずに、親子で続ける道を模索して欲しいな、と思いました。


「辞める時」の、楔(くさび)が重要です。

辞めるなら、辞めるで、次に繋げる形を作って

進めないといけないと思います。


でもそれより前に、「続ける形」の練習も必要だと思います。

ウチで言ったら、「高校での乗り越え方」の練習が、次の「予備校」で使えました😑

(予備校でも、やらかしたって事です)


先は長いです💦諦めないで、頑張りましょう😑

非ログインユーザーとして返信する