不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

センスが違う😅







4月ですね〜🌸なんて言ってる間にもう中旬😅月日の経つのは早いモノです。


こちら関東は、2日ほどの雨から、昨日、今日は良いお天気です!

新緑がキラキラしてますよ〜✨


目の前の、「ベランダガーデン💕」が、だいぶ「お気に入りグッズ」で、まとまって来て、良い感じです〜!!


先日、記事で書いた、ベランダ用の「木製ベンチ✨」

丁寧なメーカーさんで、商品納入まで数回、メールのやり取りがあったので、


お礼に、我が家のベランダにベンチを設置して、お気に入りグッズや植物で、コーデした写真を送りましたら、喜んでくれまして、


なーんと🤣その写真を、メーカーさんの

「商品説明」に、採用してくれたのです!!


そちらは、木製品を製造販売する素敵なメーカーさんなので、

私のセンスを認めてもらったようで、ちょっと嬉しいです😆


ところで、

『センス』と言えば、以前の私は、良く他のお宅や何やを見て、


「センスが悪いな〜💦」と、発言していたな〜と。とても反省しているのです💦


そんな失礼な発言が出る理由としては、、。

自分のセンスのみが「正しい」と言う、思い込みがあったのだと、やっと理解できました😓


とにかく、一事が万事、そんな人間だったなーと、本当に反省している次第です😓


『自分だけが正しい』と言うのは、どれだけ

狭い了見の人間だったか?

知れば知るほど、お恥ずかしい上に、、、。


そんな感性で家族と対してしまった事を、本当に申し訳なく思っています😓


私は、息子の不登校は、

「そこに気が付いて!!」と言う、息子の訴えであったと思っています。


息子の不登校からの、吐血するほどのショックを受けて、やっと夫婦で団結する事ができました。


そうして出会えた、

F先生ご指導の、「家族療法」「家庭教育」の実践を通して、


子供をはじめとした、他人様への

「過保護、過干渉」を改める訓練を積む事ができたおかげで、


世の中には、たくさんの価値観があって、

「みんな違って、それで良い!」が、やっと

身体に入って来た、と実感しています。


だから、今の私は、他人様の事柄に対して、

「私とは、センスが違うんだ!」と。

考える事ができるようになりました😅

(とか言って。とっさには、「センス悪いな〜」なんて言葉が浮かんでしまいますので😓

「いやいや。「センスが悪い」んじゃなくて、「センスが違う」だから!と。心で、自分で自分に突っ込んでおりますです。)


「これだけ(私だけ)が、正しい」に、子供や家族を押し込めようとしたから、弊害が生まれたのだろうな、との思いを忘れずに。


モチロン他人様にも。

「多様な価値観」を認めるべく。過ごして行きたいなーと、思っています😌


だから、「不登校対応」だって、親御さんはお子さんを愛して。

精一杯で対応しているのだから、自分の経験だけが正しい、と考えてはいけない、と思います。


でも、その上で。

だからこそ、こんなにたくさんある情報の中から、

自分が、「ビビッと来た」情報の中に、私が

たくさんの実践経験を積んでいる、


「復学支援機関」「家庭教育推進協会」の事を、知りたい方がいらしたら、

私のブログのコメントに、アクセスしてみてくださいね!!


メールをしたり、電話で話したり。私の存じ上げている(結構な量の情報😅)をお伝えできると思います!!


そんなで今週末も、直接お伝えできる機会を作る事ができそうです!


『恩送り』ですよー✨

私のブログを読んでくださる方は、大概皆様

「難しい」のですから、わかってます🙆‍♀️


ここからできる事を、考えて行きましょうー😅おーー✊️



×

非ログインユーザーとして返信する