不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

お金ちょうだい🙏

昨晩、息子が、


お母さん、お金ちょうだい。気分転換に買い物に行きたいから〜と言いました。


いくら?と聞いたら2000円下さい、との事。


私は、それはお母さんの一存では決められないから、お父さんと相談するよ、と言いました。


家は息子のこずかいは、毎月の定額制です。


実は、息子は、先月、買いたい物があって、今月のこずかいを前借りしているのです。

その時言ったのが、


6月は、勉強するから、お金を使う暇がないから、前借りさせて下さい、でした。。

その時は、本当に勉強する気になってるなんて思わなかったのですが😅


それで、主人と買い物に出て相談しました。


もう、前借りしたのだから渡さないか?何か、負荷をかけて渡すか?それとも、プラスを取るのに、気持ち良く渡すか?


2人で検討して、金額、頻度を考慮して、


主人から、今回は特別だぞ、の一言で渡す事にしました。



息子が不登校になる中学2年の頃、、、


息子は家のお金を取る様になりました。

その時の事は、とてもたくさんの学びを含んでいるので、日を改めて書きます。


子供が家のお金を取るのは、、、

たくさんの事柄を含んでいると思います。

ダメなものはダメですが、、、

親が反省すべき事も、たくさん含んでいると思うのです。


だから、息子が、

おこずかい足りない!ちょっと助けて!


と言える間柄になれた事、私は嬉しく思います。


2000円もらった息子は、


ありがとう!おやすみなさい!


と、久しぶりに、おやすみなさいと言いました😆


昨晩、今朝と、先生に報告しましたが、お返事ありませんので、、


間違った対応ではなかったか?と思ってます。


大丈夫かな??

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。