不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

子供への対応を、ブレずにするのは至難の技だと思います💦





昨日用事があって、少し離れた町のショッピングセンターまでお買い物に行きました。


本当は、ガーデニング雑貨を見たかったのですが、お目当てのショップが無くなってしまっていて残念ー💦でした。が、


ユニクロで、写真のコートを2990🤣中の黒いワンピースも790🤣で、見つけてしまいましたーー!!めちゃ好み


今の私は、お仕事の往復と、近所のお買い物しか外出しませんので、カジュアルな服しか必要ありません😌


それなら、持っている服で充分なのですが、

少しは気分を変えて、ですね。日々のルーティンを明るく過ごしたい!

なんて言い訳して、買ってしまいましたー😅


でも、家に帰って合わせて着てみましたら、

コートとワンピだけでは、

なんか?イマイチ、物足りないない😑感じでした。


その後、他の用事で近所のSCに出かけて、行きつけのショップを覗きましたら、写真のルーズなベルト?ってかヒモ?が、セールになっていました。


ビビッと来て合わせましたら、ピッタリでしたよーこちらは1500円でした。

いやー。満足のお買い物ができました🤣


この年になると、好みって、ハッキリして来ますよねー。まず、色。そして、形と素材。プラス、もちろんお値段😑

それを総合判断して、お迎えするか?どうするか?決める訳ですねー。


自分的には、若い時に比べたら、「失敗」する事は減って来たかなー?と思います😅

なんて言うのかな?好みに

「一貫性」が出て来た感じです。


さて。前回記事の続きの

「大学受験のハードルを上げない」です。


今日は、上の子がリビングで、長時間オンライン授業を受けると言うので、2階のサブリビングで😼とゴロゴロしながら、2年前の自分の記事を読みました。


息子の初めての「大学受験」に対する対応を書いている訳ですが、

その時は2年後に、我が家がこのような状況になっている、とはわかっていない訳です。


当たり前ですな😑


ただ、私の書いている記事を今、読み返してみても、

「その時、その時、我が家にとっては、ベストな対応ができているな!」と、思えるのですよ。


『後悔なし✊️』です。

本当に有り難い事だと思っています😌


息子が不登校になった時、私は自分の子育てを反省して、本当に辛い日々を送りました。


だからこそ、F先生のご指導を受けてからの

「主人と私の子育て」に、


『後悔なし✊️』と言える事の有り難さを、実感している次第です。


『ブレない対応』って、普通の親では、なかなかできない事だと思います。

私もそうです。子供を愛しているからこそ、の言動です。


そこに「数年単位の一貫性を持たせる」なんて言うのは、至難の業だと思います。


もし、我が家が専門家のご指導を受けずに、親だけで、「不登校と格闘」していたら、

私の場合は間違いなく、


『ブレずに、ずっと間違ってしまった子育てを続けた』だろうなーと💦自信がありますよ😑


子供が不登校症状を表してしまったら、家庭の改善、子育ての改善には、数年かかる、と覚悟した方が良いと、私は思っています。


まして、「大学受験のハードルを上げない」なんて言う、高度な課題には、

前後に数年かかる、と見ておいた方が良いのではないかな?と思っています。


もし、お子さんが「業界人」なら、

(もちろん、ウチの子供達も、そうです💦

大学に合格したら、もう大丈夫🙆‍♂️🙆‍♀️じゃ、全然ないと思っています。


大学よりハードルの低い、小学校、中学、高校で引っかかっているのですから、すんなり大学を進める、とは思わないでおいた方が、理にかなっていると思います。


それでも。「家庭教育」の原理原則を踏まえて、まずは


『子供を信じて。子供に任せて。』過ごす訳ですね。


その上で、子供がコケてしまった時は、リカバリー✊️です。

いつからでも、遅くない!とお伝えしたいと思います。子供の人生は、始まったばかりです。


大学受験をするお子さんだって、まだまだ✊️これからです✊️

どうか、信頼できる専門家を見つけて頂いて、伴走してもらって欲しいなーと。

願っています😌


ウチだってそうです。コケたって、コケたって、諦めない✊️です。

頑張りましょう!!


















×

非ログインユーザーとして返信する