不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

薬(やく)を仕込む💊

って、前にも書いた事なんですが😆


お仲間のお母様方と集まれば、不登校あるあるの話しになります。


寝ない、とか、起きない、とかはもちろん💧

お風呂に入らない、髪の毛を切らない、爪を切らない、歯磨きをしない、着替えをしない、


これも定番。


そして、食事を取らなかったり、取りすぎたり。偏食も多いですが、


なぜか?氷をよく食べる、お子様が多いです。


実は私も、子供の時から氷を食べるのが大好きで、良く冷蔵庫の氷をガリガリ食べてました。


これは、後から知ったのですが鉄欠乏性貧血の特徴?らしいですね。

私は、若い時からずっと鉄欠乏性貧血です。

体質なので、血液検査の数値はそうですが、クラッと来る様な、貧血の症状はありません。


息子が部屋に引きこもっている頃、、、

とにかく冷たい物ばかり飲んでました。


家族がいない時しか、部屋から出ない時期もあったので、


息子が冷蔵庫の氷を出す音で、リビングに出て来たのがわかって、息子の顔を見るのに、私もリビングに行ったりしてました。


それで、薬(やく)を仕込む、です😆


息子も例にもれず、偏食持ちの上に、少食ですから、とても栄養が足りてると思えません。


それで、水溶性の鉄分を含んだカルシウムを、🍚や飲み物にちまちまと仕込んでいます。


後、亜鉛も必要と思い、亜鉛は熱に強いそうなので、カプセルを料理に入れて溶かしたりしてます。


本当は、そのまま飲んだ方が良いのですが、、


言う事、聞きませんからね😑裏でやってます。。。


後、復学支援が始まってからは、薬は、病気アピールに繋がるので、扱いが難しくなりました。

安易に薬を用いると、病気認定=欠席容認につながりますからね。



料理に仕込んだカルシウムや鉄分が効いてるのか?どうかは?わかりませんが、、


息子も私も、氷を食べなくなって来ました〜😊



少しでもね、元気になって欲しいですよね。


後は、お肉ですね!!

みぃみさん!お肉、食べさせます!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。