不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

実況中継、、、💦

今日1日、、です。


朝、いつもの時間に、息子に時間だけ伝える声かけをしましたら、


息子が、無理、と言って起きませんでした😓


休みが続いている時などは、主人からも声かけしてもらいますが、今朝は、昨日から体調不良アピールをしていましたし、お休み1日目なので、


ここまで、と思い、そのまま、他の家族は通常通りの支度をして、それぞれ家を出ました。


息子の朝ごはんをテーブルに用意して、お菓子などは片付けて、高校への休みの連絡は、私がしました。


私はパートですので、仕事上がりに買い物をして2時頃戻りましたら、息子は朝ごはんを食べてあって、部屋にいました。


私もお昼ごはんを食べて、家事をしたり、スマホを見たり、夕方まで、リビングで過ごしました。


今までの経験から、、


明日も行かない、と、決めているであろう日は、人がリビングにいる間は、降りて来ません。

皆んなが寝るまで、食事を我慢します。


今日は、4時頃降りて来て、


お腹が空いた、と言いましたので、私は、黙ってうつむき気味にお昼を作って、

一言、薬、と言ってお昼と薬を出し、うなだれてリビングを出て、自分の部屋に入りました💧


ここまで何度も、先生に息子の様子を報告して、

と、言いますのも、今日は息子にしては珍しい言動が二回程あり、先生も、今日はしおらしくしている様なので、とのご感想で、、


その状況を元に、先生から主人へ、今晩の対応の指示を頂いてます。


その間、それぞれのやり取りのメールは、3人で共有しています。


もう少ししたら、主人が帰って来ます。

今日の、先生からのご指示の対応を主人がして、その後、私が夕飯の声かけをして、


それに対する息子の反応で、明日の登校の可能性を読んで、、、


また、明日からの対応を考えて頂きます。


先生の一手、一手、無駄はないそうです。

そう思います。今までの経験で、実感しています✊️


今日の一手、、

その結果を見ての、また次の一手。


パパ、今晩も頑張ろう✊️


ってやだ!今晩も頑張ろうって、なんだから😅

今晩も落ち着いて行きましょう✊️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。