不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

恐怖の月曜日💦

先日、息子の部屋で、今年度の時間割を見つけました。


月曜日に、週1回しか授業のない、実技科目が入っています💦


恐ろしい〜〜💦


と言う事は、、それでなくても、月曜日は危険率が高いので、単位が危なくなるかもしれません💦


それで、先生に、、


今年度は月曜日が危ないから、休まない様に、息子に伝えたい、と、お願いしましたら、、


早く言えば、言うほど、効果なし💧でした。


先輩お母様に聞いても、同じお答えでした。


昨年息子は、高校1年二学期から、大崩れで、

三学期には、ある教科が、あと3.5時間で留年と言うところまで来てしまいました。


私は、もちろん初めての経験で生きた心地もしませんでした。


ところが、、先生のご指導は、、

その、もう、本当に危ないとしか思えない残りの時間を減らしても、


学校の先生から、残りの時間数を正式に伝えてもらう様にお願いして、でした。


私は、担任先生に、より、正式な場にする様に、学年主任の先生の同席もお願いしました。


が!息子は、その面談から逃走したのです😭

腰が砕けましたよ。いつもですけど💧


そんな事をしでかして、また、行きづらくなった息子は、次の日から休み、、とうとう、本当に残り時間が危なくなりました。


が、父性対応で、なんとか送り出し、

その正式な面談をやっと受けてからは、


休まず通い切りました。やっと、問題が自分の物になったのだと思います。


先生は、学校の問題は、学校の先生から伝えてもらわなければ、入らない、とおっしゃいました。


先回りして、親が言っても、かんけ〜ね〜!!

なんでしょうね。。。


なかなか、黙ってるのは、忍耐がいりますよ💦ホントに、月曜日、、怖いです〜💦💦


あ!でも、学校の問題と言っても、

もっと勉強しなさい、とか、将来を考えなさいとか、曖昧な指示は伝わりませんよ。


伝わるのは、次のテストでは後、◯てん取らなければ進級できない、とか、後◯時間、授業を休んだら進級できない、


などの「事実」だけなんだと思います。


そんな、しっかり勉強しないといけませんよ、

は〜い🙋なんてお子様なら、、、


こんな苦労しませんよね〜〜🤷‍♀️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。