不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

親の問題と子の問題を分けて考える🤔

昨日は、、


上の子は、バイトから、高校の時の友人と食事に行って、楽しかった〜と帰って来ました😊


卒業式の後、カラオケに行ったメンバー9人。

そのうち、現役進学3人のみ💦


おひとりは、遠方の◯学部専門予備校に、強制収容だそうです💦

もう1人のお友達も行方不明?と心配していたので、無事が確認できた、と、喜んでました😅

やはり、遠方の予備校に隔離?されてる模様です。。。


息子は、この頃夜は、早く寝てしまうので、日曜でも朝から起きて来ます。


朝ごはんを家族で食べて、、、


スマホで何か?音楽?を聞きながら、、、

軽〜い感じ😅で、ペンを動かしてます。

たまに、お!集中してるな?と思いますが、

別に、もう、高校生になって、親に勉強してるところを見せたところで、何もなりません。


ウチは、成績の事を何も言いません。

やってもやらなくても、何も言われないのは、

丸3年かけて、身体に入ったと思いますから、、、


今、勉強してるのは、少しだけ、勉強が自分の問題になってくれたのかな?と思います。


家庭教育のPCM理論に、


「親の問題と子の問題とわけて考える」

とあります。


例えば夜ふかしをして、宿題をせずにゲームばかりしていたら、、


その子は、夜寝る能力がないのか?宿題をする能力がないのか?考えるそうです。


不眠症ではない。やれば宿題をする学習面での能力はある、としたら、、、


その子は、「しない選択を自分自身でした」のです。


それで、先生に怒られたり、恥をかいたり、朝焦ってやったり、、、


自分で対処して、自分の問題になるのです。


でも、、、実際に口を出さない!と決めて、見守りますよね。

まぁ〜、時間がかかります💦

何回失敗したらわかるんだ??やっぱり、わからないじゃん!!

の、繰り返しですよ💦


息子は、テスト勉強を、とにかく一夜漬けでこなして来ました。

もちろん、やらないより良いのですが、、、


高校になってからは、校則違反の件も絡まって、その徹夜が、できなくなり、定期テストを飛ばした事があります💦💦💦


F先生からも、高校生が、定期テストを飛ばすのは致命的、、と言われました😭


それでも、なんとか教科が被らず、なんとか進級して来たのです。

本当に綱渡りです💦💦💦


でも、原理原則!!


F先生のご指導の対応で、乗り越えて来ました。本当にね、何度もう無理と思ったか😭

プロのご指導がなかったら、、、、、、


私の素人考えで、息子に対していたら、、、


思春期男子の反発を引き出して、撃沈していたと思います💧


子の問題を、子にお返しすると、親も楽になりますよ。

いや、そんな、すぐにはできませんけどね💧


でも、少なくとも、これは誰の問題だ?と考えるクセは付きました😌


ほとんど私の問題ではないのです。


私の問題は〜

毎日お酒を飲まない様に、一週間の予定を組み立てる事と〜


それに伴う、夕飯のメニューと〜


今週末の大会の作戦です✊️


大問題です。自分の問題に取り組める事を、

有り難く🙏F先生、はじめ皆様方に感謝して、


お仕事に行って来ます😊

大切なリビング✨

家庭教育を学んで、子供への


「指示、命令、提案」私たちは、メシテイと呼んでますが、、


を控えると、もちろん、言いたくても言えない事が増えて来ます。


指示、命令は、割とすぐに理解して、やめることができますが、、


やっかいなのは、提案です💦


提案は、怒りを伴いませんし、S先生に伺いましたら、勇気づけにもあたるそうで、、、



要は

あなたの人生、こうしたらもっと良くなるよ!


と言いたい訳ですから、、悪くないじゃん、

言ってあげたい、、、と思いますが、、、。


先生方に伺うと、意味なし!でした💦💦💦


あまりにも、私が言いたい、言いたいと同じ事

をお願いするので、


終いには、F先生から、気がすむなら言ってみたら?何にもならないと思うけど、、、


とのお返事を、何度か?頂きました。


だいたい、そんな事を言いたいくらい、逼迫した状況で、勇気づけの言葉をかけても、、


ドラマの様に、わかった✊️お母さん、明日から頑張る✊️


なんて事に、なった試しがありません💦💦💦


うるさい💢との反発を引き起こして、撃沈でした。。。


だから、、社会のルールとか、常識とか、親の価値観を伝えるのには、


リラックスした状況の時、テレビを見ながらの世間話しかないのでは?と思うのです。


ごはんやデザートを食べながら、

親はこう思うよ、、だけですね。。。


時間がかかっても、親の価値観を伝えるのは、

自然な形しかないかな、、、


でも、それでどんな価値観を持つかは、子供の自由ですから、、、そこには介入できません。


でも、親の価値観を聞いているか?いないかは、大きいと思います。


だから、リビングで、皆んなでごはんを食べて、テレビを見るって大事な事なんですよね✨


大切にしないと✨


ウチは、上の子が、新聞大好き、ニュースの批判大好きで、、、


先生から、固いな〜と笑われますが、、、


ニュースを見て、話し合いになります。

この頃、息子も参戦してくるのです😆


割と良い事言いますよ😊

期末テスト✊️

もうすぐ、期末テストの時期ですね。


ウチの息子は、中学2年3学期と中学3年1学期が、完全不登校でしたので、、、


中学3年2学期に、先生方に復学させて頂いてから、初めての定期テストが、中学3年2学期の中間テストでした。


復学予定日の9月1日は、行けず、その夜、もう一度大きなダイレクトを長い時間かけて頂いて

、その後、9月1日の夜は、爆睡してました。


何日か前から、9月1日の復学日を思って眠れなかったと思います。。。


翌日の、9月2日は、憑き物が落ちた様に?すんなり登校しました。。。


8ヶ月ぶりに登校した学校は、学力テストの日でしたので、クラスメイトもそちらに集中して、良かったと思います。


息子は、2時間目の確か国語?を、保健室で受けたそうですが、担任の先生が連絡してくださいましたので、F先生に報告し、


すぐに教室に戻してもらって!!で、3時間目からは教室に戻してもらいました。


F先生のご指導は、初めに高いハードルを越えさせて、後は楽に感じる様に、との事だと思います。


復学させて頂いてからの息子は、だんだん、だんだん元気になって行きました🙂

すぐに、もう安心!ではありませんでしたが、

何日か後には、自分は受験生だから、と言って、高校進学の意思を示しました🙂

主人と、嬉しくて、影で泣きました😭


もし、先生方にお願いできなければ、、、

息子は、まだまだ暗い部屋でうずくまっていたと思います😭


その後の中間テストは、確か学年で半分くらいだったと思います。

もう、十分!と思いました。

が、大げさに褒めてはいけないのです。。。


学校に通って、勉強するのは、普通の事ですから。。。

特別な事では無いのです。


大げさに褒めたら、自分は特別な事をやっている、親の為にやってやっている、となってしまいます。


だから、影では、有り難くて先生に手を合わせて、泣いてましたが、


子供たちの前では、普通〜にしてました😅

まぁ、嬉しいのがダダ漏れで、バレているのですが、、、


でも、言葉には出しませんよ!

当たり前の事です。


定期テストの成績表に、親からのコメント欄がありました。

息子が嬉しそうに持って来た、中間の成績表。


思わず、よく頑張ったね!!と言いました。


先生に伺ったら、努力の過程は褒めても良いそうなので、それは良かったと思います。


その時、コメント欄に、なんて書いたら良いか?の質問に、先生が教えて下さった、


「本人なりに、頑張りました」


と言う言葉が、私にとって、とても大事な言葉になりました。


そうです。本人なりで良いのです。

他の人と比べる事なく、自分が納得できたらそれで良いのです。

大してやらなかった、でも、本人が良ければ、それで良いのです😊


本人なりにね!


この頃、本当に、本人なりにやってますよ😊


言いませんがね、


頑張れ!頑張れ!