不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

元気出していこーね😊

昨晩は、趣味のスポーツの練習試合でした。

先週の土曜日も練習試合だったのですが、、

まー💧これでもかってくらい、デキが悪い内容で、どうしたものか?でしたが、


昨晩の試合は、ウチのチームにしては、まぁまぁ上出来✊️

帰って、ご機嫌でお風呂に入って、

「幸せ〜〜〜💕」なんて言いながら、🍺しました。ホント、有り難い事です😌


今日は、午前中お仕事に行って、お昼を食べて、お昼寝してましたら、

遠方に住む、その地域の進学校に通う、息子の同級生ママ友から、


「〇〇子さーーーん(私)😭😭😭」と、泣きながら電話がかかって来ました。


私は、落ち着きなさいよーーー💦で、話を聞きましたら、


息子君が、受けた大学が全滅だったそうなのです💧

でも、息子君のセンター試験の点数だったら、違う国立大学にエントリーしていたら、二次試験の内容で受かったはずだし、

理系の教科が悪かったから、文系受験をしたら受かったはずだし、

10月頃、自分がもっとちゃんと調べてやったら、息子君の持っている英検の資格で、青〇大学の推薦が通ったはずだし、

自分の采配ミスで、息子の人生を狂わせてしまったと思うと、夜も眠れない、との事でした💧


それで息子君が、心身共に調子が悪くなってしまったので、ご主人と調べて、大学生までみてくれる、思春期外来を見つけたから、早いうちに連れて行くーー😭😭😭でした。


私は、ちょっと待ちなさい😓で、


「〇〇ちゃん(その息子君の呼び名)、大学に落ちて、落ち込んでるんでしょ?落ち込んで当たり前じゃない。

そのまま、しばらく黙って落ち込ませてあげなさいよ。

親がね、分析して解析してってやってたら、この受験が〇〇ちゃんの物にならないよ。

大事なのは、自分で葛藤する時間だと思うのよ。

親が黙って本人に任せてやったら、〇〇ちゃんは、ちゃんと自分で考えて動き出すわよ。

何のために病院に連れて行くの?

病院で薬をもらって、症状を治してもらって、前向きに勉強するようになって欲しいんだよね?

病院はね、連れて行ったら、症状を改善する薬を出してくれると思うけど、薬を飲んだからって、元気になって、バリバリ勉強するようにはならないと思うよ。」と言いました。


話を聞いたら、息子君は、落ち込んでいるけれど、

自分なりに予備校の説明会に行ったり、塾を調べたりしてるのですが、

ママ友から見たら、物足りない動きらしいのです。


私は、(この業界のメンバーから見たら😅)

充分、頑張っているじゃないー💦任せてあげてー!と言いました。


「この失敗をね、自分で乗り越えさせてあげてよ。親は、ハードルを上げずに、見守ってね😊」に、


そのママ友は、だんだん落ち着いて来て、

「うん。そうだよね😭

息子も、今回の受験では、〇〇大学以上でなければ嫌だと思ったけど、来年はもっと実力に合った大学も受けるって言ってるの。

それでいいのよね?」に、


私は、ヨイヨイ、それで良い😆と答えました。


後は、まーー😅

得意のムリクリリフレイミングで、この人達は、浪人して1年くらい準備した方がいいんだよ、とか。

行った大学で、上位にいた方がいいって、とか。

しゃべりまくって、元気になったーで、またねーで、電話を切りました😊



今年の関東は、まー💦

花粉がすごい事になってます💦

私も、今年はお鼻がグズグズしてますよー💦


早く花粉の季節が終わって欲しいですね😅

「求めよさらば与えられん🤲」

私の所属するスポーツのクラブチームは、

1番偉い方が、


私たち若手がわちゃわちゃやる事を、にっこり笑って見守ってくれて、それなのに、押さえるところはしっかり押さえてと、してくださってるおかげで、


周りのチームからも、仲良しチームだよねーと言ってもらって、楽しく活動できています。


その1番偉い方から、我が町の議員さんの活動を手伝って欲しいと頼まれて、


その議員さんの奥様が、ウチのチームの創設メンバーだったと聞いては、断る訳にもいかず😅で。

私のできる時間でよければ、でお引き受けして、先程、打ち合わせに行って来ました。


その議員さんと奥様と、ウチのチームのお偉いさんと4人で、お仕事(もちろんボランティア)の打ち合わせをしてから、私は切り出しました。


「実は、先日浪人が決まった私の息子は、中学2年の時、突然、完全不登校になりまして、半年ほど全く、学校へ通えなくなりました。

それで私は、情報を探して、復学支援機関と言うところを見つけて、支援を依頼して、元の中学に復学させて頂いて、なんとか全日制の高校を卒業させて頂きました。

その支援の学びの中で、親は良かれと思ってなのですが、子供が失敗しないように、先回りの手出し口出しをして、育ててしまって、

失敗し慣れていない子供が、いざ、コケた時に起き上がれなくなってしまったのが、不登校だと理解しました。

実は、不登校は、いじめなどの具体的な理由だけでは無いのです。

だから、不登校の親の子育てが間違っている!ではなくて、

子供が失敗して立ち上がるのを、見守る子育てに、改善するのが必要だと思うのですが、

実際に、不登校など、問題が大きくなってしまってから、親の改善を求める事は、学校の先生からはなかなかできないと思うのですよ。

また、親の改善は、親が自発的に必要だと思って取り組まなければ、無理だと思います。

子供が突然、不登校になった親御さんの苦しみがわかりますので、

もし、不登校に関する事で、私にお手伝いができる事がありましたら、声をかけてください😌」と、お話ししましたら


その議員さんは、とても真剣に私の話を聞いてくださって、

「子供の数がとても増えている我が町では、

不登校などの問題は、とても重要だと思っています。

それで、我が町の議会の私の会派の勉強会で、M先生という、不登校の専門家の方にお越し頂いて、勉強を始めたところです。」との事でしたので、私は、


「そうなんですか😆まさに、私が学んでいる家庭教育が、そののM先生の支援機関のグループの先生のご指導なんですー😌」で、盛り上がって😅

色々お話しさせて頂きました。


その議員さんは、

M先生の、家庭教育の考え方にとても共感なさったそうです。


それぞれの議員さんに得意分野?があるそうで、

不登校問題に取り組んでいる議員さんに、今度会ってみてください!と言われました😌


この先、このお話しが、どうなるかは?わかりませんが、


「求めよさらば与えられん🤲」ですね。

ご縁が回って来たら、私ができる事をお手伝いしたいと思います😊


ついでに、その議員さんに、ウチのF先生のお話もして、

「F先生のお話も、とてもお上手で、おもしろいんですよーー😆」と。

お伝えしておきました!!

ホント!F先生のセミナー✨メチャおもしろいですよ!


家庭教育推進協会のセミナーとか!皆さま、ぜひどうぞ😊

心療内科のカウンセラーさんへ、ご報告に行って来ました😌

今日は主人と、もう、かれこれ4年以上お世話になっている、近所の診療内科の家族相談のカウンセラーさんに、

息子の高校卒業のご報告に行って来ました😌


こちらのカウンセラーの先生との出会いは、


上の子が高校に入って、遠方への通学や、勉強の厳しさや、引っ越しや、おばあちゃんとの同居や、の諸々から、辛くなってしまって、、、


自分から、カウンセリングを受けたい、と言い出して、

本当に運良く、たまたま空いた時間に診察してもらう事ができたのです。


上の子は、初めてのカウンセリングを1人で受けて、とても落ち着かせて頂きました😌


ところがその後、しばらくして、やっと新居ができたと思った途端に、息子の完全不登校が始まりました。


それで、おばあちゃん、主人、私の3人は、

まずは大人3人の関係改善をしなければと思い、たくさん話し合って、


それぞれ個別で、そのカウンセラーさんのカウンセリングも受けました。

だから、そのカウンセラーさんのファイルには、ウチの歴史が詰まっているのです😌


主人は、息子の突然の完全不登校が始まった、4年前の1月8日に、そのカウンセラーさんを訪ねました。


その時、カウンセラーさんは、

「この3日が勝負ですから。なんとか動かしてください💦」とおっしゃいました。


でも、、、、

ウチは、その時は、その選択をしませんでした。主人と2人で、息子の様子を見て、今はその対応ではないと思ったのです。


その後も、息子には何も言わずに、復学支援の先生方が入ってくださるまでの約半年間、我が家は全く登校刺激をせずに過ごしました😌


今日も、主人と話しました。

もし、、、、

カウンセラーさんの言う通り、息子の突然の完全不登校が始まってすぐの時に、


主人が厳しく登校刺激をしたら、、、。

私は、息子は学校に行ったと、思います。


でも、、、

それは問題を、先に送っただけだったと、思うのです💦


今ならわかります。親が変わらず、家族関係が変わらずに、そのままの子育て、家族関係を続けていたら、


ウチの問題は、もっともっと大きくなってしまったと思うのです💦💦💦


あの時息子が、それまでの人生で1番の衝撃を

主人と私に与えてくれたから、


自分達を改善する必要を理解し、必死の努力ができたのだと思います。


今日、カウンセラーさんに、良くここまで頑張りましたね!と。

4年前からのカルテを見ながら、主人と私が

、不登校を息子のせいにせずに、自分達を改善する事で乗り越えて来た事を、とても褒めて頂きました😌


そして

「親だけではなかなかこうは行きませんよ。

本当に、力のある専門の先生に出会えて、その先生のご指導を頑張ったおかげですね。


〇〇君の状態のお子さんを、自分から大学受験をさせてください、と言わせられたのは、すごい事です。


だいたいこんな場合は、親の方から、どうか大学に行ってくださいとなって、子供上位にしてしまうんですよ💦


大学受験ができたのが、大きかったです。


その上に、浪人も、自分からやらせてくださいと言ったのですよね?

その状態を作ってもらったから、今、自分から動けているのですよ。


ホントにすごい先生ですねーー😊参考にさせて頂きます!!」でした。


あっと言う間の1時間半。最後に、以前、このカウンセラーさんにご紹介したお嬢さんが、


とても良い高校に出会えて、元気に過ごしていらっしゃる事を報告して、帰って来ました。


やっぱりね!Fマジックは、ホントすごいのですよーー😆と、声を大にして言いたいと、思いました😊


すみません💦AO入試は、また今度😌