不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

家族会議🙆‍♀️

昨日は、、、

息子の「浪人させてください」の希望を受けて、


まずは私が、夜の家族会議のシナリオを作って、F先生に確認して頂きました。


そして、主人がそのシナリオを自分の言葉に

直しながら、メモに上げておいてくれました。


昨晩は、先に上の子と、息子にご飯を食べさせて、落ち着いたところで、リビングを片付けて、テレビを消して、息子を呼びました。


重要な局面で取り入れる「家族会議」です。


非日常を演出して、親からの話の重要性を認識させます。


今まで、何回やったかな??


本当に重要は局面でしか、使う事は出来ませんが、反対に、このシチュエーションの話は聞かなくてはいけない、と。

息子に入っていると思います😌


息子は、素直に降りて来て、主人と私の対面に座りました。


基本、家族会議で話すのは、主人だけです。

私の役割は、証人として立ち会う事と、


時には息子側について、息子が同意の声が出ない時に、私がかわりに同意を表現してやる事です。


昨晩は、主人が穏やかに、

「浪人突入必須4条件」のひとつずつの意味と、必要性を説明しながら、


条件をひとつずつ、息子の前に置いたメモに、書いて行きました。


息子は、要所要所で

「はい、はい」と聞いて、


最後に主人が、そのメモを息子に渡して、応援するから頑張れよ、と言ったのに

「よろしくおねがいします」と言って、部屋に戻って行きました。


とても良い雰囲気の家族会議ができたと思います。

主人も、何度も家族会議を経験して、上手になってくれたなー😆と思いました。

主人に心から感謝しました😊


そして今日は、また、通常運転。私は午前中お仕事に行って、帰ってから用事で近くのSCに行きましたら、


そろそろお洋服の最終バーゲン時期ですね。


息子にも、だんだんお洋服を揃えてやらないといけないなー、なんて思って見ていたら、


ちょうど良さそうな感じのお店の店員さんが、息子と同じくらいの身長で、あれこれコーディネイトしてくれました。


「写真を撮ってもいい??」に、どーぞどーぞ😊でしたので、いくつかのパターンを写真に撮って、家に帰って息子に見せたところ、


私が、息子はこれが好きかなー?と思った通りのコーディネイトを選びましたので、、、


もう一度SCに戻って、3パターンほど、まとめて買って来てあげましたよー😆


息子は、試着して、まんざらでもないご様子でしたので、私は、


「ちょっとー。奮発してあげたんだよ!なんて言うの?」と言いましたら、ニヤッと笑って


「どーもー」だそうですよ😅


後は、、、靴とー、リュックとー💦必要だなー。


高校の3年間は、どこに行くにも制服でした💦

って、学校以外、ほとんど外出しない生活でしたので、、、💧

洋服なんて、しばらく買った事ありませんでした。


だから、、、息子が大学生になるには、洋服やら何やら揃えたり、あれこれ練習したり、、、


1年くらい準備期間があった方がいいのかも?なんて思いました😅


とか言って。洋服なんか買うより先に、予備校を探さなくては!!!ですー💦

頑張ります✊️

いきなりの方向転換😅

昨日は、昨日の記事の通りの考え方で進めて良いのか?F先生のお時間を頂いて、主人と2人でお電話させて頂きました。


がー。やーっぱり、私の考えなど、甘い!甘い!


もう、F先生の読みから言ったら、私の思惑通りに動く確率、1%💧だそうです。奇跡って事ですな。

そんな風に、動くわーけがない、と😑


まず、この受験真っ只中の時期に「浪人」なんて単語が出て来る時点で、今年度の受験から逃げたいのだから、


その逃げに、親が期待を乗っけても、思ったように動く可能性は低い、、との事です。

ごもっともです💧


それで改めて、浪人生になるのなら、の、


「浪人突入必須4条件」を、ひとつずつ、細かくレクチャーしてくださいました😌


以前に、浪人生となるなら、この4つの条件を飲ませてから、と、ご指導頂いていて、その条件に沿って進めるつもりでしたが、


条件の1つずつの詰めが、甘々でした😓


ホント、継続登校もそうですが、息子が迎える浪人生活だって、主人と私は経験した事ないのですから、、💧


F先生の膨大な経験値💦からの展開予測ー💧

全て、おっしゃる通りでした😌


それで、昨日は、この後は、

「浪人突入必須4条件」を、しっかり理解しながらの様子見で、となりました。


そして今朝です。

今日も息子は受験の予定でしたが、


朝の時間の声かけに、、、、

布団をかぶっての、得意のさなぎとなりました😑私は、息子のところに行って


「〇〇。そんな事しても、どうにもならない事は、この年になったらさすがにわかるでしょ?

今日行かないのなら、理由を説明して、受験料が無駄になるのだから、それをお父さんにあやまるのが筋なんじゃないの?」と言いましたら、


息子は起き上がって、少しやり取りがあった後、ちゃんと座って、


「今回の受験は全部間違ってた。やりたい事も変わった。浪人したい。」と言いました。


私は、

「浪人は、したいじゃなくて、どうかさせてくださいって、おねがいすべきものでしょう?」と言いましたら、息子は、


「受験勉強をしてみて、もっとちゃんと勉強したいと思った。〇〇の勉強もちゃんとしたいから、予備校に通わせてください。」

と言いました🙂


私は、いくつかのやり取りがあった後、


「わかった。浪人は、はいそうですか?と簡単に受け入れられるものではないから、浪人するのであればの条件は、お父さんに決めてもらうように、今夜しっかり話し合いましょう。

とにかく今は、今日の受験に行かない事をお父さんに謝りに行きなさい。」で、2人で主人の部屋に行きました。


息子は、主人の前に立って、ボソボソでしたが、


「今日の〇〇大学の受験ですが、違うと思うので行きません。すみません」と言いました。


主人は、そうか?わかった、と受け入れてくれました。


私が、理由も説明しなさい、と言いましたら、息子は、

「もっとちゃんと勉強したいから、予備校に行って浪人させてください」と言いました。


主人は、

「わかった。〇〇が勉強したいと言うなら、応援するからな!」と言いました😌


実は、、、甘々ではありますが、ここまでのやり取りで、

「浪人突入必須4条件」の2つがクリアできているのですーー😭


特に、1番難問だと思われた条件を、息子本人がクリアしたのですーー😭


主人と2人で、心でガッツポーズを致しましたーー😭


と、言うことで、息子は浪人生活に突入する事となりました。


もちろん、問題山積みだと思いますが、、、

主人と2人で、息子のやりたいとの気持ちを信じて、ね😅


これから、家族会議です。息子、、、今は素直に聞き入れるターンですから、


「浪人突入必須4条件」をしっかり理解させようと思います✊️


また、裏切られても裏切られても、諦めない✊️の始まりです。頑張りまーす😅

覚悟を決めた💦けど、辛くはないのですよ😅

息子の大学受験、、、、、。

難しいです💦ってか、当たり前だっちゅーの😑

高校3年の2学期の終わりに、やーっと卒業が見えて、そこから受験勉強をスタートしたのです。


でも、、、

前回の記事でも書きましたが、ここまで、大学受験の経験をできた事は、息子にとって大きな財産になったと思います。


主人と私は、、、

もし息子が、このままスンナリ大学に入れたら、有り難みもなく、甘い考えで、またグダグダしたのではないか?と思えるようになりました。


息子が、やりたい分野があるのなら、その勉強をこなせるだけの力をつける努力をして、それから大学に入った方が良いと、思えるようになりました。


少し前までは、浪人なんかしたら、また息子の動きが止まってしまう、と、怖かったのですが、、、


この、大学受験の時期の息子を見て、

母のカンですが😅いや、大甘だと思いますが、、、


息子が大学に行きたい気持ちは、あると。

その為に、親の読みよりは、絶対に少ないとは思いますが😅

本人なりに必要な勉強をすると、思えるようになりました。


以前は、怖い怖い、ばっかりでしたので、

ちょっとは成長できましたかねーーー😅



それに、、、

やらなきゃやらないで、失敗して、葛藤する時期を入れたら、本人なりにマズイとなって次に動くと。

まー、ずーっとその繰り返しですので、、。


やっぱりギリじゃ間に合いませんでしたね😑

ギリを外して、マジマズイとなって、やっと動くと。


だから、そんなの想定内で、ひとつずつは、息子を信じて。見守って。


来年の受験まで、我が家を穏やかに。

家族で楽しく??過ごして応援していこう、と。今朝、主人と話し合いました。


正直言って、息子の高校生活。

確かに息子が悪いのですが、校則やら、受験勉強とは関係ない提出課題とか、に振り回されて来ました。


担任先生と、息子の間の調整で、主人と私も

3年間!!疲れたざますーー💦💦💦


そういった諸々と、親子で卒業させて頂いて、、、


息子も、勉強だけに取り組めたら、気が楽だと思うのですよ。


と。この考えでいかがでしょうか?と質問のメールをF先生に入れました。


いや。そんな考えは、時期をしっかりと見据えて、最後まで息子には言いませんが、、。

心づもりはしておこう、と、思った次第です。


だから息子が浪人になっても、諦めずに、家族で頑張ろうと思っています😌

って。可能性大💧


大丈夫。大丈夫。

チャンスはピンチの顔をしてやって来る。


この失敗経験が、きっと息子と家族の為になってくれるはず。

いや、そうできるように、家庭教育をしっかり学んで、息子を見守ります✊️