不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

スクールカウンセラーさんについての、私の考え🧐

土曜日ですが朝、会社に着いたら、

月に一度、趣味のスポーツのチームに来てもらう事になった、プロのコーチから、

夜の練習試合に臨むにあたって、

ここを注意する事、また、ここを相手チームから学んで来る事、などのメッセージを頂きました。

土曜日は、少し前にお相手してくださった、地域トップチームが、大きな大会前の調整に、またウチのチームを呼んでくださったのです😆


それで朝からお仕事をして、

その後、主人と2人で、息子に検討している予備校の面談に行って来ました。

車でも、電車でも、1時間弱かかる町です。


色々と検討して、ここは!!と思う予備校を見つけました😆

そちらの教室長さんはベテランの年配の方で、

2時間弱も、大学受験についての専門知識を

教えてくださいました。

いやー💦やっぱり、どの分野でも、専門家ってのは違いますねー😌

思った通り!の、目からウロコのお話をたくさん伺えて、

ぜひこちらで!との気持ちを強く持つ事が出来ました😌


それで急いで帰って、夕飯を作って、練習試合に行きました。

朝から走り回って、疲れてしまって💦大丈夫かな?と思いましたが、


コーチからもらったアドバイスと、前回のレッスンが効きました!!

この前の試合より、ずーっとラリーが続いて、また、私の課題も大きくクリアできて、とても良い試合ができました😆

お相手の(偉い)監督さんにも、進歩してるよと褒めていただいて、


やっぱり、プロに教わるってのは違うなーと、実感した1日を過ごす事ができました😌


そんなこんなで、あるお友達からの相談メールで気がついたのですが、


学校にいらっしゃる

「スクールカウンセラー」さんね、、、。


私がスクールカウンセラーさんと接した経験は、


息子が中学2年の時、いきなりの完全不登校になった時、公立中学に週に一度来てくださるスクールカウンセラーさんと、担任先生と、何回か?面談して頂きました。


スクールカウンセラーさんも、担任先生も、私の話を聞いて、一緒に涙してくれましたが、


「今は、電池が切れて動けないのです。必ず自分で動きたいと思う時が来ますから、待ってあげてくださいね!」だけでした。


もうひとつの経験は、高校のスクールカウンセラーさんです💦

中学の時とは、息子の状態が全然違うので、一概には言えませんが、、、


息子が校則に反発して、休みがちになっていましたが、本人なりの理由があったので、スクールカウンセラーさんに理解して頂きたいと、主人と面談して頂いた時、


「オタクは、復学支援?か何か知らないけれど、怒って子供を学校に行かせているからいけない。

10年、20年と、時間はかかるけれど、子供は必ず自分の力で立ち上がるから、それまで見守るのが親の仕事です。」と言われました💧


私は思わず、

「先生💦10年20年したら、学校の生徒ではなくなってしまいます💦」と言いましたら、


スクールカウンセラーの先生は、

「必ず自分から動くから、心配する必要はない」で、話し合いにならずに、そうですか😓で帰って来ました。


でも、その高校のスクールカウンセラーの先生には、息子は別件(進路に関わる事)では、お世話になっているのです😌


だから、私の拙い経験で思いましたのは、

スクールカウンセラーの先生は、学校に来れている生徒のカウセリングのプロなのです。


その様な教育を受けていらっしゃるのだから、


「不登校」の問題は、また別の物なのだと、早く行政なり、なんなりが気がついて欲しいと思いました💦


「不登校」に関しては、私の拙い経験ですが、思うところがありますよ。


だから、私なりに、私の考えをブログで発信してますが、、、


なんか?ご縁が回って来たりして、今度、わが町の議員さんのお手伝いをする事になってしまった様なので、、、


その議員さんは、公教育について、熱心に活動している方なので、

まずはわが町の「不登校問題」について、問題をあげて行こうと思います😆


頑張りすぎると疲れちゃいますからね。

少しずつ、自分ができる範囲で、不登校問題に取り組んで行きたいなーと。


思っている次第です!!

先の事は考えない😌

先の事を考えてしまう性格って、遺伝するのだなーと、思いました。


それで、大きめに余裕を持ちたいのです。


その大きめの余裕を持つために、不安になるんだよ、と。先の事は心配しなくてもいいんだよ、と。


年を取った母に、言いました😊


家庭教育を学ぶ前なら、きっと

「お母さんが間違ってるよ!お母さんだって、

こう言ったでしょ?」ってな感じで攻めて、喧嘩になって終わったと思います。


今の私は、、、


正直、息子の事で、心も家計も精一杯💦

お母さんの不安を私に持って来ないで!と。


思う気持ちもありますがね💦


年老いた母の愚痴を、まずは受け止めて😌

気持ちを、聞いて。不安から、準備をたくさんしたいのに同意して。


でも、最後は、私と弟がいるから大丈夫🙆‍♀️だから、


1日1日、気持ち良く暮らして行こうね!っと。


先の事は考えないよーと伝えましたら、母は納得してくれました😊



子供の事が、なんとかなるかな?なんて思ったタイミングで、親の問題が出て来る時期なんですよね。きっと💧


どうなる事か?わかりませんが、


それこそ、1日、1日。自分にできる事を精一杯やって、なるべく楽しくね!!


なんとかなるから。なんとかなるって、信じましょー😊


あーなって、こーなって、なんて先の事を考えたら、嫌になってしまいますからね。


大丈夫🙆‍♀️きっと、なんとなく、なんとかなる。

またーー💦条件の1つ1つが厳しいですよー💦親の浅はかな考えってのは、

だいたい間違ってますな🤯


ウチの息子の浪人生活に向けての、親の考え?思考が、、、


そもそも、間違っているのです。

そもそも、ここが間違ってなければ、こんな事に?なってないのに、、、


って、この頃「そもそも」って、よく聞きませんかー??

どーもね😆「そもそも」って聞くとなんか反応するBBです💦

ってか、私は日々のしゃべりで「そもそも」は使えませんから、反応しちゃうのですねー。きっと。


それでー。本日は「ポテチ」っすよ。


今日の、趣味のスポーツの練習で、ポテチの話しになって、私より20歳くらい下のメンバーが寄ってたかって、私のポテチの発音が違う!と😆

私の発音だと、ギャルの「かれしー」になるから、こっちの「ポテチー」ですよー、ですってーーー😅


そんなん、ブログでわかる訳がないですね。

すみません💦


だいたいさ。ギャルって言ってる時点で、その30代のメンバーも、古い??って、言われてる

場所があるはずだからね!!


そん時のグチは聞いてやりますよ。

気がついてないだけだから😆


いや💦そんな話ではないのです。


息子の浪人にあたって、私の経験値の低い考えで、選んだ予備校が、、、


やーっぱり、F先生の経験値からのお考えとは違うらしいのです💦


でも、、ここまで来たら、F先生は、絶対の間違い以外は、、、

親に考えの幅を持たせてくださって、やってみての結果での、次の展開をご指導くださいますので、、、


それを踏まえて。親ができる事を準備して、、


ウチの息子の選択肢を息子に選ばぜるように、頑張りたいと思います😌


あのね。復学支援機関に依頼したら、ぜーんぶ

先生方が教えてくれて、学校に戻してくれてって、思ったりしませんかー?

ないない💦それで終わりって事はないんですよ。


なんて言うのかな??

うーん。まとめる能力は、私にはありません💧

が 、


F先生のご指導を信じて😌


主人と、コショコショとね。子供達にバレないように、これからどうするか?相談しながら、進んで行きたいと思います!!


頑張りまーす😅