不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

大学受験🤓

まったくもって拙い経験ですが、

この春、上の子で、初めて経験した我が家の大学受験を書いてみますね。


上の子は、予備校などには行かず、毎朝1時間早く学校に行って、学校の勉強をコツコツやって来ました。


そのおかげで、高校3年1学期までの模試は、ずっと志望校判定Aで、安定してました。


併願校も心配なく、息子が大変な分、上の子は

順当な受験をしてくれると、安心していたのです。ところが、、、


3年2学期辺りから、雲行きが怪しくなって来ました。

ずっと志望校判定Aだったので、志望校が物足りなくなってしまったらしいです💧


それで、10月に入って、もう1つ上の学校に見学に行きました。その日は、機嫌良く、付き合ってくれてありがとう😊で、帰って来たのに、、次の日から、荒れ始めました💦


何が起こったのか?わかりませんでした。

そこから、勉強が手に付かなくなって行きました。


落ち着いてからの本人の話では、志望校を決める頃は、息子の事もあって、無理は言えなかった。でもやっぱり志望校では物足りない、でも、ひとつ上の学校は遠いから、学校以外の活動ができなくなってしまう😭

と言う事だったらしいです。


まあ、葛藤ですね。親としては、行ける学校に行ってくれたら良いのに、、と思いますが、本人はそんな訳には行きません💦


葛藤に葛藤を重ねて???


本当の本音は、見学に行った学校のもうひとつ上の学校を受けたいと言い出しました💦


いやいや、そこは、、

そこを受けるのであれば、科目の関係で、3年に上がる時に、受ける事ができるクラスに入ってないと無理なのです。。。


それで、何度も何度も吐き出して来ました。


先生からは、吐き出しは、さらっと表面を拭き取る程度!アピールなんだから、受け取り過ぎない様に!

と、ご指導頂いて、なるべく距離を取る様にしていたのですが、やはりアピールには勝てず、


結局、今年は、もとの志望校を受けるけれど、1年休学して、来年本当の志望校にチャレンジする。

1年やって、ダメなら、もとの志望校に行くから、保険の為にも、今年はもとの志望校に受かる様に勉強するから、、となりました。


私は、これで勉強を再開できる、と思ったのですが、、


先生からは、1度浪人に🆗を出したら、勉強しないよ、と言われました💧


その後は、まさしくその通りで、ほとんど勉強できなかったと思います。


浪人するか、どうかは、

各家庭、お子様の事情で、お決めになる事で、

何が正解かはわかりませんが


親が浪人の了承を出した時点で、子供は、勉強を来年に送ってしまうようです💦


だから、できたらその年の受験が終わるまでは、浪人を認めるか?認めないかは決めずに、その年の受験が全て終わってから、


例えば、浪人は1年だけ、とか、日々の勉強時間、とかを親子でしっかり話し合ってから、浪人の許可を出した方が良いかもしれません。



ちなみに上の子は、その後、本当の本当に勉強できなくなりました。

ここまで頑張って来たのに、、本当の本番の前に勉強しない子供、、、


色々言いたかったです😭

でも、その時言いたかった事は、子供は当たり前でわかっている事ばかりでした。


先生に何度聞いても、見守るしかない=何も言わない、でした。。。


とうとう、センター前日まで、何もせず、前日にえんぴつを買いに行って、削りました💦

まず、センターに行くのか?それも怪しい感じでした。


センターは、もちろん、それまでの模試より悪かったですが、もともと学校の勉強だけで、受験勉強をしていなかったので、そんなに大きく崩れず、、、


その後は、少しずつ、復習もできて、、、


結果、もとの志望校に合格を頂きました。

そして、受かっても行かないと言ってましたが、実際に、勉強が手に付かない状態を経験して、、


喜んで、もとの志望校に入学する事になりました😭😭😭


黙って見守ってよかったです😭

あそこで、あーだこーだ言ってたら、結局親に決められた、となって、受かっても、行かなかったかもしれません。


先生がいつもおっしゃるのは、

「問題所有」です。自分で葛藤させなければ、その問題が自分の物にならない、、


私は、すぐに助けてあげたくなってしまって、

結局、本人の問題を取り上げてしまうのです😭


先生に合格の報告とお礼の電話をしましたら、


あそこで、黙っていれたのが大きかった。親は苦しんだと思うけど、あれは演技ではできないからね。良かったね〜〜!とのお返事でした。


親だけでは、絶対にできない対応だったと思います😭先生のおかげです😭



ちなみに、今年は仮面浪人するつもりでしたので、併願校は一校の二学部しか受けませんでした💧

なので、大した事は言えませんが、、


二学部のうち、比較したら簡単で、解けたと思った学部は残念で、

難しすぎて、何にもわからなかった学部に受かってました💧


問題が易化すると、自分はできた!と思っても皆んなできてるので、残念で、難化すると、皆んなできないので、運よく受かる、、、


事もある訳ですね。倍率から言っても、高校受験とは違うな、と思いました😆

だから、最後までわからない、と思いました。


それから、今年は受験情報も全然見る気になれず、終わってから知ったのですが、


一昨年から、国の私立大学補助金の関係で、大学が合格者数を絞って来ているそうです。

一昨年からですから、その浪人生が今年に回って、、、合格を取るのが大変になっているようですよ💦浪人する子が多い気がします💦


でも、大学全入時代に浪人するのは、志しあっての事ですものね!!


見守る親御様も大変ですが、陰ながら応援しています😌


長々と失礼しました。

こんな経験をしたよ〜と、書いてみました😆

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。