不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

頑張ってますよ〜🙂

息子は、明日が中間テスト最終日です。


テスト前しか見れませんが、、机に向かう息子を見ると、


やっぱり嬉しくなりますね😊


勉強する姿は、結構サマになってると思うのです、、親バカかな??


息子は、幼稚園に上がる前から◯文教室に通わせてました。


上の子と一緒に、リビングで、あのプリントを

いったいどれだけやらせたか??


ご存知の方がいらっしゃると思いますが、

ずんずん教材から、やりましたからね。


えんぴつを持って、線に沿って、直線や曲線をなぞる練習をして行くウチに、ひらがなが書ける様になると。


数字板も、さんざんやりました。

数字板に数字のマグネットを並べながら、足し算、引き算、掛け算、割り算を理解して行くと。



不登校になって、中2の3学期と、中3の1学期が完全に抜けてしまいましたが、


復学して何とかついて行けたのは、小さい時に、親子で苦労した◯文のおかげかな?と思いたいです😆


テストの点数は、ご自分なりの取り組みだと思うので、何にも言いませんよ!


先生のご指導では、何点でもストンと受け取る、そうですので、、

良くても、悪くても、なぜその点数なのかは、本人が1番わかっているそうですので、、


40点なら、そう、40点なのね😐ですね。

この顔で合ってるのかな??


でも、点数が良くて、喜んで報告に来たら、

努力の過程は、褒めて良いそうです😊



ま、ウチの場合は、復学してからは、、、

自然に、点数なんて言ってる場合じゃなくなってますけどね。


とにかく、無事に登校して、無事にテストを受けてくれます様に🙇‍♀️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。