不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

専門家に聞かないとわからない💧

F先生の支援を受け始めた頃、訪問で来て下さる、


家庭教育推進協会の、S先生、A先生に、なぜ家の息子が、不登校になったのか伺いました。


お答えは、


引っ越しと祖母との同居が始まる、環境変化と、

本人の気質、が大きいとの事でした。


私は、それまで、やればできると、勉強や運動を強制して、叱ってばかりいた事が原因だと思っていましたら、、、


先生方のお答えは、

叱った事よりも、その後、手のひらを返した様に、甘えさせた方が問題だったと言われて、とても驚きました💦


中学に入るまでは、夫婦で、別々な事で、叱ってばかりいました。

主人は、生活態度などの事、私は、勉強や運動の成績の事です。

そして、お互いの叱る内容が気に入らなくて、

どちらかが息子を叱ると、その叱っている相手を批判して、夫婦でケンカばかりしてました。


そして、中学に入り、急に話さなくなり、表情が暗くなった息子を心配して、今度は、何も怒らなくなって、息子の言いなりになってしまいました。。。


先生方に伺うまで、まさか、本人の意志を尊重すると思ってとった対応が、息子を甘やかす事になって、そちらの方が原因に近いとは思いませんでした💦


今でも、私の判断は、間違いだらけです。。


だから今は、専門家の教えをしっかり学ぶチャンス!と思って、頑張ってます✊️


が、それにしても、覚えが悪いですけど、、、


本当にお手数おかけします💦💦💦

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。