不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

美容院に来ています💕

子供が家でこもっていると、、、

子供に対して何もできないのに、、

自分も何かする気力がなくなりますね😭


私は、大好きな、パートのお仕事と趣味のスポーツがあって、救われてます。


それだけは行けるんですね。


今日は、やっとやっと息子が動けたので、

やっとやっと美容院に来れました😆


私が受けているご指導では、子供が学校を休むのは、自分の課題と向き合ってると考えます。


それで、1日自分で課題と葛藤させて、夜、その課題に対して親や支援の先生から対応をする。


ので、基本は朝、起きる時間の声かけをして、

起きなかったら=学校に行かないと自分で選択したと考えて


その日は、パッシブと言って、1日自分で反省させます。

それぞれのお子さんの状況によりますが、休んでゲームなどはおかしいので、反省にふさわしい状況を作ります。美味しいものも無しですね😅家の中も、もちろん沈んだ感じです。

この前、美容院に来た、3月31日頃は、、、、

高校1年最後の、宿泊行事を、校則違反で参加できず、


そこから休んで、果てしないパッシブの日々を送ってました😭長かったですよ〜。

さすがにF先生も、長いな〜と、笑ってました😭


それでも、F先生のご指導の一手、一手で、なんとか道筋を立てて頂いて、軽くパッシブ解除してもらっても、また崩れて、、


とうとう、2年に上がった時は、クリアしなければいけない問題が、4つにも増えてました😭


それをこの1月半で、なんとかクリアして頂きました😭


ひとつずつ、時間がかかりましたが、、、

なんとか全部自分でやりました。


昨日、先生に怒られましたよ。


普通の子供にとっては、何でもない事かもしれないけど

この、問題をクリアする価値がわからなければ、この支援の意味がない。

誰もわからなくても、あなた方夫婦で乗り越えた価値は、大きなものでしょう?


に、泣けて泣けて。。。


はい。本当にここしばらく、主人が前線に立って頑張ってくれてます😌


パパ、ありがとう😭😭😭

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。