不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

元気出していこーね😊

昨晩は、趣味のスポーツの練習試合でした。

先週の土曜日も練習試合だったのですが、、

まー💧これでもかってくらい、デキが悪い内容で、どうしたものか?でしたが、


昨晩の試合は、ウチのチームにしては、まぁまぁ上出来✊️

帰って、ご機嫌でお風呂に入って、

「幸せ〜〜〜💕」なんて言いながら、🍺しました。ホント、有り難い事です😌


今日は、午前中お仕事に行って、お昼を食べて、お昼寝してましたら、

遠方に住む、その地域の進学校に通う、息子の同級生ママ友から、


「〇〇子さーーーん(私)😭😭😭」と、泣きながら電話がかかって来ました。


私は、落ち着きなさいよーーー💦で、話を聞きましたら、


息子君が、受けた大学が全滅だったそうなのです💧

でも、息子君のセンター試験の点数だったら、違う国立大学にエントリーしていたら、二次試験の内容で受かったはずだし、

理系の教科が悪かったから、文系受験をしたら受かったはずだし、

10月頃、自分がもっとちゃんと調べてやったら、息子君の持っている英検の資格で、青〇大学の推薦が通ったはずだし、

自分の采配ミスで、息子の人生を狂わせてしまったと思うと、夜も眠れない、との事でした💧


それで息子君が、心身共に調子が悪くなってしまったので、ご主人と調べて、大学生までみてくれる、思春期外来を見つけたから、早いうちに連れて行くーー😭😭😭でした。


私は、ちょっと待ちなさい😓で、


「〇〇ちゃん(その息子君の呼び名)、大学に落ちて、落ち込んでるんでしょ?落ち込んで当たり前じゃない。

そのまま、しばらく黙って落ち込ませてあげなさいよ。

親がね、分析して解析してってやってたら、この受験が〇〇ちゃんの物にならないよ。

大事なのは、自分で葛藤する時間だと思うのよ。

親が黙って本人に任せてやったら、〇〇ちゃんは、ちゃんと自分で考えて動き出すわよ。

何のために病院に連れて行くの?

病院で薬をもらって、症状を治してもらって、前向きに勉強するようになって欲しいんだよね?

病院はね、連れて行ったら、症状を改善する薬を出してくれると思うけど、薬を飲んだからって、元気になって、バリバリ勉強するようにはならないと思うよ。」と言いました。


話を聞いたら、息子君は、落ち込んでいるけれど、

自分なりに予備校の説明会に行ったり、塾を調べたりしてるのですが、

ママ友から見たら、物足りない動きらしいのです。


私は、(この業界のメンバーから見たら😅)

充分、頑張っているじゃないー💦任せてあげてー!と言いました。


「この失敗をね、自分で乗り越えさせてあげてよ。親は、ハードルを上げずに、見守ってね😊」に、


そのママ友は、だんだん落ち着いて来て、

「うん。そうだよね😭

息子も、今回の受験では、〇〇大学以上でなければ嫌だと思ったけど、来年はもっと実力に合った大学も受けるって言ってるの。

それでいいのよね?」に、


私は、ヨイヨイ、それで良い😆と答えました。


後は、まーー😅

得意のムリクリリフレイミングで、この人達は、浪人して1年くらい準備した方がいいんだよ、とか。

行った大学で、上位にいた方がいいって、とか。

しゃべりまくって、元気になったーで、またねーで、電話を切りました😊



今年の関東は、まー💦

花粉がすごい事になってます💦

私も、今年はお鼻がグズグズしてますよー💦


早く花粉の季節が終わって欲しいですね😅