不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

指定校推薦ねーー💦次は、AOのびっくりを書きますよ😅

少し前から、私のパート先の同じセクションに、息子と同い年の女の子が入りました。


同じ勤務になった時に、あれこれおしゃべりしてるのですが、


まーー😆どうしたら、こんな親孝行の子供に育つの??と言う、ね。いい子なんですよ!


地元の公立中学から、もっと上の高校に行けたのに、

ご両親も、指定校推薦で大学に行ったから、余裕の高校に進学して、指定校推薦で大学を取るように言われて、、、


そのように、余裕で自転車で行ける、県立中堅高校に進み、


中学から通っている地元の小さな塾で、高校の定期テストだけを頑張り、


今の首都圏大学受験状況で、一般受験20倍以上の大学の法学部に、推薦合格だそうですよー😆


受験料は、3万5,000円。オーーール😆


でー。私が、今、首都圏の私立大学は、国からの補助金の関係で、合格者を絞りこんでるから、一般受験がどんなに大変か?おしゃべりしましたら、


「えーー💦そうなんですかー??私は、学校の定期テストの勉強しかしてないから、センター試験の問題なんて、見たことあるけど、ムリムリ💦いっこも解けないです。難しいですよねー??」でしたーー😅


でもね、、その女の子とお仕事をして、、、

いやいやいや。覚えもいいし。敬語もちゃんとできるし。

なにより、わからないと、聞くのです。そして、とても素直に、

「はい!」って言って、そのようにするのですよー。


やっぱり、大学の指定校推薦なり、AO入試なりは、今の日本の経済性には意味があるんだろうなーと、実感しました。

やっぱり、真面目に、カリキュラムを遂行できる人材が、必要なんだと思いましたよ🙂


でー。その同僚女子が、この前からお化粧を始めて、

あら💕可愛くなったねーなんて話していて、先日、髪の毛を良い感じで、茶色くして来ましましたので、みんなで褒めましたら、、、

その同僚女子が、いきなりブルーな顔になって、


「お父さんがーー😭私の髪の毛を見てーー😭怒って、昨日から口をきいてくれなくなりましたーー😭黒く染め直して来ますー😭」


なんですって💧


同僚みんなでね、

ってか。おばちゃんそれぞれ、おばちゃんだって価値観がありますからね😆

おばちゃんって言っても、30代から60代までいて、たまたまみんな揃ってたので、


「〇〇ちゃんのパパ!昭和すぎーー💢」

とか


「ダメ!絶対ダメ!今染め直したら、髪の毛が痛むからー💦」とか、


「かわいそうにねー。お父さん、ひどいよねー。こんなにかわいいのにねー。(60代のマジおばあちゃん同僚☺️)


とか。ね。言いましたけど。

次に会う時、どうして来るかなー??