不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

覚悟を決めた💦けど、辛くはないのですよ😅

息子の大学受験、、、、、。

難しいです💦ってか、当たり前だっちゅーの😑

高校3年の2学期の終わりに、やーっと卒業が見えて、そこから受験勉強をスタートしたのです。


でも、、、

前回の記事でも書きましたが、ここまで、大学受験の経験をできた事は、息子にとって大きな財産になったと思います。


主人と私は、、、

もし息子が、このままスンナリ大学に入れたら、有り難みもなく、甘い考えで、またグダグダしたのではないか?と思えるようになりました。


息子が、やりたい分野があるのなら、その勉強をこなせるだけの力をつける努力をして、それから大学に入った方が良いと、思えるようになりました。


少し前までは、浪人なんかしたら、また息子の動きが止まってしまう、と、怖かったのですが、、、


この、大学受験の時期の息子を見て、

母のカンですが😅いや、大甘だと思いますが、、、


息子が大学に行きたい気持ちは、あると。

その為に、親の読みよりは、絶対に少ないとは思いますが😅

本人なりに必要な勉強をすると、思えるようになりました。


以前は、怖い怖い、ばっかりでしたので、

ちょっとは成長できましたかねーーー😅



それに、、、

やらなきゃやらないで、失敗して、葛藤する時期を入れたら、本人なりにマズイとなって次に動くと。

まー、ずーっとその繰り返しですので、、。


やっぱりギリじゃ間に合いませんでしたね😑

ギリを外して、マジマズイとなって、やっと動くと。


だから、そんなの想定内で、ひとつずつは、息子を信じて。見守って。


来年の受験まで、我が家を穏やかに。

家族で楽しく??過ごして応援していこう、と。今朝、主人と話し合いました。


正直言って、息子の高校生活。

確かに息子が悪いのですが、校則やら、受験勉強とは関係ない提出課題とか、に振り回されて来ました。


担任先生と、息子の間の調整で、主人と私も

3年間!!疲れたざますーー💦💦💦


そういった諸々と、親子で卒業させて頂いて、、、


息子も、勉強だけに取り組めたら、気が楽だと思うのですよ。


と。この考えでいかがでしょうか?と質問のメールをF先生に入れました。


いや。そんな考えは、時期をしっかりと見据えて、最後まで息子には言いませんが、、。

心づもりはしておこう、と、思った次第です。


だから息子が浪人になっても、諦めずに、家族で頑張ろうと思っています😌

って。可能性大💧


大丈夫。大丈夫。

チャンスはピンチの顔をしてやって来る。


この失敗経験が、きっと息子と家族の為になってくれるはず。

いや、そうできるように、家庭教育をしっかり学んで、息子を見守ります✊️