不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

ダメダメ💦気を引き締めて😓

昨日は、息子が途中で帰って来てしまったり、、、


も、少し想定しながら、午後からお仕事をして、帰って息子の帰りを待ちました。

センター試験ってのは、長い時間がかかるのですね💦


それで、F先生に、息子が帰ったら、

「センターが内容的にも、時間的にも1番ハードな受験だから。この後、直接大学に受けに行く試験はこんなに大変ではないからね」と、アドバイスしておきたいと、メールしましたら、


「なんのフォローなの?笑

おつかれーで良いでしょう( ˆᴗˆ )

受験優先でフォローたくさんせざるを得なくなってたけど昔に戻っちゃダメよ。必要に迫られた部分のみにしようね。干渉多すぎになったらどんどん昔に戻るよ。」


とのお返事を頂いて、ハタ!!と我に帰りましたー💦


確かに!!です💦


短い時間で、受験対応に突入して、本人も親のアドバイスを受け入れていたので、


また、親のアドバイス癖、干渉癖が、思い切り出てました💦

反省しました😓


センター試験の結果が、良い訳がないので、

それで息子の動きが止まってしまうのが、怖かったのです。


でも、、、

自分で葛藤して、結果を受け入れて、

それでどうするのか?自分で考えなければいけませんでした😓


ホント、気をつけないと、すぐこれです。

悪気がないし、息子に良かれと思って、、、


こうやって、過保護過干渉の先回りが、出てしまうんだーと。


F先生のメールで、我に帰りました😌


それで、帰ってきた息子に

「おかえりー🙂おつかれー🙂」と言いました。


その後の息子は、息子にしては機嫌よく、、

過ごしましたので、どうだったかな?


目標の、「全部マーク」はできたのかな?

何も言いませんので、わかりませんが、


いや、最後までできたのだから、目標達成です✊️


私の方こそ、ここで改めて気を引き締めて、事にあたらなければ!と。


F先生のメールで、よし✊️と、思った次第です😌