不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

行っても褒めない😌

朝、4時頃目がさめると、一階のリビングから

音がする、、、


上の子か?息子か?と思いながら、ウトウトして、、、


いつもの時間で起きて、リビングに降りると、息子の英語の教科書がテーブルに出てました😊


息子、昨晩は、早くに寝てしまったので、今朝、早く起きて勉強していた模様です。


いつもの声かけの時間に起きていて、朝ごはんを食べて、登校しました。


よかった🙂


でもね、褒めませんよ。登校するのは、当たり前の事です。


ホントはね、すごく頑張って登校してるって、褒めたいのですが、、、


褒めるって事は、行けない日は、怒らなければいけない事になる?

上手く説明できないな、、、


とにかく、いつもの調子で、いつのも様に、


黙ってごはんを出して、あ!はい、できたよ!くらいは言いますが、


黙って駅まで送って、


気をつけて!行ってらっしゃい!!


に、息子は、いつものごとく無言で駅に向かいました。


よかった🙂


登校するのが当たり前?じゃないのは、私が1番わかってます。


本当にありがたい事です😌


F先生に、行きました〜!って報告して、

F先生から、ウンウンって、お返事頂いて、


さ、あったかいコーヒーを飲んで、

お仕事に行って来ま〜す😊