不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

主人の対応🙂です。参考になるかな??

クリスマスの夜、金曜日から4日間のパッシブを経て、、、漬け込んで💦反省を促して💦


仕事から帰った主人が息子の部屋に行きました。


息子は電気を消して、寝ている状態でしたが、主人が部屋に入って、電気を点けると、

ベットに座ったそうです。


ここからは、主人からF先生への報告メールです。


「〇〇(息子)、


テストの返却日、終業式の度に、授業じゃないからと休むのが、いけない事は分かっているだろう⁈


次からはしっかり行けよ!大丈夫だな!


宿題の事も聞いたぞ、やる事分かってるんだろ。


留年までの残り時間、大切にしないと後悔するぞ。


分かったな!約束だぞ!


分かったら、降りて御飯食べろ。

スマホとゲームは持ってくるから」


と、今回は、あまりキツくなく、語りかける感じで言ってくれました😌


台本通りです😌


息子は、うん、とかハイと答えたそうで、その後すぐに降りて来て、


3点セットをゲットして、平常運転に戻りました😅


一昨日は、主人の仕事が忙しかったので、

主人の了解を得て、セリフについては、私が決めて、F先生に、確認をしました。


本当は、自分が言うセリフは、自分の言葉で作った方が良いので、いつもは主人が直接、先生に確認してくれる事が多いです。


いずれにしても、メールは3人で情報を共有する様にしています。


私が勝手に決めた台本を、これでやって!では、主人も納得行かないと思います💦


主人とのケンカが無くなったのは、、、、

こうして、情報の共有をして、何に対しても、話し合って、お互い納得して事にあたる様になったからだと思います😌


話し合っても、子供の不登校と言う、超難問😱に対して何を持って、正解とするのか?

難しいですよね。


F先生のご指導に出会うまでの半年間は、、

おばあちゃん、私の実家の家族も参戦して、


皆んなで、あーでもない、こーでもないと、

まとまる事のない話し合いで、疲れました💦


この話し合いは、なかなかまとまらないと思います💦

皆んな、子供を愛しているし、それまでの経験や価値観が違うのですから、、、


本当に難しいと思います。揉めますよね😭


ウチの夫婦は、F先生のご指導に出会えて、本当にありがたいと思っています😭


2人揃って、これが正解✨と、信じる事に

努力できているからです。


ウチの夫婦の正解は、F先生、そして、家庭教育の実践です✊️


今回の主人の対応、、、時間にしたら、ほんの数分の事です。


でも、ここまでのF先生のご指導で、息子は主人の話は聞かなければいけない、との、大きな流れを作って頂いてます。


F先生に、あるべき姿の「お父さん✊️」に、

して頂きました😌

それは息子もわかっていると思います。



言うべき事は、言いました。


またこれで、息子を信じて見守ります。


それで、裏切られても、裏切られても、

懲りずに、対応です✊️


「お母さん」の私は、、、

何も言わず、美味しいものを作って、おバカな子供達を受け入れて、、、


でも、おもねる事なく、家族が明るく過ごせる様に、頑張ります😊


上の子が、バイトで忙しいのか?何かと当たってくるのですよ💦


まったく!!


前なら、口げんか?になってたと思いますが、、

子供と同じ土俵に立たない、ですね。


全部、家庭教育が教えてくれます。頑張ってるんだから、、


吐き出しくらい、聞いてあげるよ😅


私のストレスの発散は、、、

お仕事して、スポーツして、夜は美味しいもの作って、🍺だ〜😆


動いて、楽しく過ごしますよ〜✊️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。