不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

久しぶりの、穏やかな日々😊

息子ですが、朝早くから、


「お腹すいた〜」と降りて来て、ごはんを食べて、安定の💦ゲームの日々です。


低め安定??


いや、今は、期末テスト後の自宅待機です。


学校から電話がないのは、テストをクリアできたという事だと思うので、


それさえできていれば、文句ありません。

後は本人の自由です🙂


リビングで、2人でまったりと過ごしております🙂



私、、実は、、今年の年賀状、、、


去年の年末は辛い事が重なり過ぎて、書けなかったのですよ😭

上の子の受験も、まったく鉛筆も持たない状態で、どうなるのか?わかりませんでしたし、


息子も、、、確か?親は、留年までのカウントダウンの教科がある事はわかってましたが、


まだ、息子に伝えるのは早い、との事で、


それも、初めての経験でしたので、生きた心地がせずにいました。


もし、あと◯時間で留年になる、などと伝えたら、動きが止まってしまうと思って、とても怖くて、年賀状を書く気力が出ませんでした😭


案の定、息子は、今年の年明けの始業式から、大コケで、


なんと、時間で起きて、朝ごはんを食べて着替えをしてから、動きが止まる、と言う


もう、私からしたら、腰が砕ける日が、何日か続きました💧


F先生からは「食い逃げ」と言われましたので、まあ、この業界ではありがちな行動と思いますが、


慣れるまでは、とても辛かったです😭

いや、本当に慣れたくないです😭


そこから、主人の対応を強めて行って、、、


初めて、残り◯時間で留年、とのカードを切りました。


伝える言葉、タイミングなどを、しっかりご指導頂いての、対応でした。


息子は、落ち着いて、その話を聞いて、


そこからは、持ち直し、特に危ない日は休む事なく、高校1年生をクリアしたのです。



先ほど、来年の年賀状を買って来ました😊

今年は、昨年、失礼してしまった事を謝る言葉を添えて、書こうと思います。


リビングで、ゲームの息子と、おしゃべりしながら、、、


今年は書けそうです🙂


F先生のおかげです😌