不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

落ち着いて昨日は対応できましたね(๑•̀ㅂ•́)و✧

昨日、朝から出掛けて、6時過ぎに家に戻りましたら、、、


全く動きのないリビング💦

息子は、1日、食べたり飲んだりしていなかった様です💦

いつもは、何かしら食べているのですが、、


何となく、嫌な予感😓


息子の部屋は、電気が消えていて、物音ひとつしませんでした💦


それでも、私が何か言う事はできないので、すぐに、F先生と主人に報告メールをして、夕飯の準備をしました。


昨日の対応は、あまり強くなく、翌日の期末テストが大丈夫だな?くらいと決めていましたので、


7時過ぎに、主人が帰って、いつもの様に、息子の部屋に行ってくれました。


主人が息子の部屋の電気を点けたところで、息子は起きて、ベットに座って、


主人が、決めていたセリフを言いましたら、すぐに、わかっている、と答えたそうですので、


主人が、それなら、まだ何も食べてないんだろ、夕飯に降りて来い、で、昨晩の対応は終わりました。


その後、しばらく降りて来ませんでしたので、主人と夕飯を食べていましたら、


8時半頃、息子がリビングに来ました。


それで、3人で夕飯を食べて、昨日の休みはリセットとなりました😐


その後、上の子も帰って来て、あれこれ話しているテーブルで、ゲームをしていましたが、


10時過ぎに、息子以外は、部屋に戻り、息子はそのリビングテーブルで勉強を始めた様です。


今朝、起きましたら、世界史かな?結構ノートに書き込んでありました。


今朝は、6時の声かけに、お腹すいた〜で起きて、時間で登校しました😌


良かったです〜💦F先生、ありがとうございました🙇‍♀️


朝の登校の報告のメールのお返事が、


「落ち着いて昨日は対応できましたね(๑•̀ㅂ•́)و✧」でした〜〜😌



思い返せば、一昨年の9月に復学させて頂いて、一年間は、ほとんど休まず、登校できました。


が、去年の9月に〝決壊〟してしまってからは、いったいどれだけ休んだか、、、、


わかってるんです。全部記録を取ってますから、わかってますが、恐ろしくて、とても日数など書けません💦


でも、、、

ウチの場合、皆勤で通っていた中学から、いきなり完全不登校7ヶ月で、その後復学させて頂いてからは1年は、ほぼ皆勤でしたので、


去年の9月から、初めて〝五月雨登校〟を経験した形だと思います。


決壊したての頃は、それはそれは辛かったです😭

もう、意味もわからず、毎日怯えて過ごしました😭


でも、今は、、、

この1年と3ヶ月こそ、ウチにとって必要な学びの期間だったと、思います。


もし、復学させて頂いて、ずっと順調だったら、、、


もっと大きくになって、もし、子供達が転んだ時に、どう対応するのか?悩んだと思います💦


良いか?悪いか?わかりませんが、本人達も、この1年3ヶ月で、転び慣れました💦


F先生がおっしゃる、転ぶのが悪いのではない、転んでも立ち上がる事が大事、、、との

お言葉が、とても良くわかります。


なんとなくですが、親子で、コケても、これで終わり💧とはならないと、、、


なんとかかんとか?また立ち上がると、


練習させて頂いております。渦中です✊️


今朝のF先生からのお返事、、、


「落ち着いて昨日は対応できましたね(๑•̀ㅂ•́)و✧」、、、


ウチの夫婦も少しは、上達してるかな?


いやいや、まだまだ、これからです✊️

懲りずに、諦めずに、頑張ります✊️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。