不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

う💧嬉しい涙、、、

昨日の学校との面談ですが、、、

学校の先生方の優しいお心遣いに、

久しぶりに、嬉しい涙を流してしまいました😭

先生方も、少し、涙ぐんでいらっしゃいました😭


これで問題解決!ではありませんが、息子にとって、大きな配慮をしてくださいました😭

本当に、感謝、感謝です。



面談に向かう電車で、何度も何度もF先生にメールをして、学校側からの回答へのシミュレーションをしました。


そして私が考えた、ちょっと過激?な対応をF先生に抑えて頂きました💦


面談は、シミュレーションとは反対の方向に動いてくれましたので、余計な事を先に言わなくて、本当に良かったです😅


面談の報告メールに、F先生から

「先制パンチしなくて良かった(;^ω^)」


とのお返事を頂きました。

先に、学校への反発の態度を表していたら、どんな話し合いの結果になったかわかりません。

学校側は、結論を2つ?用意していたのではないか?と感じました。


F先生のおかげです🙇‍♀️ありがとうございました🙇‍♀️



帰りの電車で、主人と話し合いましたが、


そもそも、なんとかここまで来れたのも、F先生からのご指導があったからです。

あの時の、あの一手がなければ、昨日の面談はありませんでした。

主人と私では、到底思いつく対応ではありませんでしたので、、、



昨日は学年主任の先生から、

「卒業まで〇〇君を教育して行きたいと思っています。親御さんも大変ですが、頑張りましょう」と言って頂きました😭



まだまだです。まだまだですが、、、


諦めません😭頑張ります😭

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。