不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

眠れませんでした〜💧

今日は、今年最後のスポーツの大会です。それで、昨日は準備万端😅用意して、早寝したのに、、


緊張なのか?なんなのか?


お腹を壊して、、何度も起きて、、全然眠れませんでした〜💦


その上に、息子の昨晩の様子が、少し怪しい、、、

F先生に報告しました。。。。。


土曜日は、今のところまだ、切羽詰まった教科はありません💦


それで、昨晩のうちに、主人に、もし今日、息子が休んでしまったとしても、大会には行かせてください、とお願いしておきました。


騒がず、そっと出て、パッシブの雰囲気は崩さず、夕方には戻る事にしました。



今年、何度かあった大会ですが、なんとか全部出る事ができました。


これは、仲間に対する責任もありますし、

正直、何よりも、私の楽しみで、生き甲斐です✨

こんな年でも💦目標を持って、練習して来ました。


前の試合のビデオを何度も何度も見直して、仲間とポジショニングや、個人プレーの練習を工夫して来ました✊️


私は、この競技は、小学校、中学校とやっていて、高校では、身体がついて行かずに、リタイアしてしまったのです💦

それから高校生活が崩れました💦



中学の時は、補欠でした。1試合丸々出してもらう事はなく、途中たまに使ってもらうくらいでした。


途中から出ても、自分の力を発揮するのは難しかったです💦


だから、レギュラーで初めから試合に出ている今の方が、パフォーマンスが上がっているのが実感できます✊️


実は私は、、、中学3年の時から、身長、体重がほとんど変わっていません。

それで、今の競技はコートも、ボールの大きさも同じなので、なんと言うか?感覚が変わらないでできていると思います。


そして、、、

メンタルが強くなりました😆


色んな経験して来てますからね。自分の事も、人の事も許せる様になってます😊


今日はどんな状態での試合になるか?

わかりませんが、もし、息子が休んでしまったとしても、


試合中は、思い出さない✊️自信?があります。


さて、時間です。息子を起こして、毎朝のルーティンを始めます😌


それで、試合!!頑張って来ますね✊️


勝つぞ〜〜✊️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。