不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

ここまでしていることは、あとから必ず土台になる✊️

毎日、毎日、、、

先の事を考えると辛くなってしまって、火曜日に先輩お母様に愚痴メールを送らせて頂きました。


いつも、こんな時ばっかり、本当に申し訳ありません😭


優しい言葉と共に、しっかりとした分析と具体的な対処の仕方を提案して頂いて、


「ここまでしていることは、あとから必ず土台になるので、

何があってもまず深呼吸して、落ち着いていこうね。」

とのお言葉を頂きました😌


はい。土台となるのですね。


確かに、、、息子と向き合う事、上の子と向き合う事、、、おばあちゃんと向き合う事も、、、以前より上達?できたと思います。


そして、今は、担任先生とのやり取りです、、


今日の電話でも、交渉事はありましたが、

最後は、学校の先生方のおかげで、息子が

心を開く事が出来ました、と、感謝の言葉を

お伝えする事が出来ました。


F先生からのご指導が、私を少しずつ、人間的に向上させて下さってるのだと思います。


何より、人様に失礼な態度を取らない様にと

気をつける様になりました。


家庭教育を学んで、PCM理論の11項目を実践すれば、自然と子供だけでなく、自分以外の人を尊重して接する事ができるのだと思います。



月曜日の夜に、F先生からご指導を頂いた対応を主人と2人で頑張って、


それから息子にしては機嫌よく、過ごしています。


2日続けて、朝起きたら、英単語の勉強をしてました😊

何かとおしゃべりにも乗って来ます。


ずっとこのままではすみませんが、少しだけ

緊張感からお休みさせてもらいたいです。


先輩お母様から、

「崖っぷちで初めて発揮できる力がある」って、教わりました。


頑張れ!息子!

頑張れ!ってゆーか、諦めるな、私!


なんとかなる!なんとかなる!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。