不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

なぜ『登校』が1番大切なのか❓わかった気がします😌

今朝、主人にメールをしながら、

天啓の様に閃きました😆


大げさですね😅先輩お母様は、とっくに皆様おわかりだと思います。。。


なぜ『登校』を最も優先させるのか?です。



以前、F先生からのご指導は、完全にやり切らせる事以外は、命令しない、と書きました。


例えば、食事を綺麗に食べなさい、と命令するなら、毎食親が横に付いて、綺麗に食べる様に

注意しなければいけない。

それができないのなら、その命令はしてはいけない、でした。


なぜなら、命令されても守らなくても平気!となったらいけないからです。


親が命令したら、子供は絶対に守らなければいけないと、真剣に受け止めさせなければいけないからです。


だから、、

指示や命令は、簡単に発動してはいけないんですね。


でもね、

『登校』を命令する、と言っても、「明日は学校に行きなさい」ではありませんよ。


このメソッドは、、

各家庭によって、状況や、親子関係、父親の性格、子供の性格などで、全然違うそうですので

言葉や内容については、言えませんが、、



主人が、F先生からのご指示の、父性対応と言う、我が家にとって1番強いカードを使って息子に命令する言葉は、


私から見たら、息子が主人の言う事を聞く、神秘的、、神業!なものなんです😌


反対に、『登校』以外は、絶対にやらせる対象ではないので、本人に任せる、干渉しない、、勉強しなくても、部屋が散らかってても、ゲームばかりしていても、それは本人の問題なんですね。



それで、朝、閃いた事は、、、


そうか!継続登校は、、

勉強や校則違反などの課題を、本人なりにクリアしなければ、できないのだから、、


親が求めるのは、『登校』だけでいいんだ✊️

でした。


ウチの息子が『登校』するのには、ひっかかる

校則や、勉強や、友人との関係を、本人なりに

乗り越えなくてはいけません。


だから、全てを総括して、親がやらせきる命令は、『登校』だけなんだ、とわかりました😌


だから、勉強の程度や、生活の内容などは、親が干渉してはいけないんだな、と思いました😌



今回の、担任先生からの、課題提出に対する対応も、、


金曜日の登校を、最優先に考えました。


先ほど、担任先生に、親からは課題の件は言えなかったです。力不足ですみません。

どうか、明日、学校で先生からご注意ください😌とお伝えしました。


担任先生は、それなら明日、学校で注意します、と、言ってくださいました。。。

もう、今日の成績入力には間に合わないので、

今日中に持って来なさい、は、引っ込めてくださいました。


良かった😭これで、明日、登校する可能性が1番高い形で収まった😭

と思って、帰って来たら、、、


息子、その提出課題をやってました😭

やはり、本人なりに考えていたと思います。


一昨日、担任先生からの電話を渡していたり、

親から注意していたら、、、


絶対、反発して、やらずに終わったと思います💧


作戦が必要な子なんです。F先生の作戦のおかげで、こうやって、毎回、乗り越えさせて頂いているのです😌


な〜んて言って、明日コケたりしますからね💧

でも、そうしたら、しっかりパッシブして、父性対応です✊️


ウチにとって、1番大切な『登校』を、守る様に、親は作戦を練らなければ!です。


だから、、、

大した事じゃない事で、すぐに、

「主人から言ってもらってもいいですか?」とF先生に伺って、


いつもダメ🙅‍♂️と怒られて来たんですね💦💦


お父さんが怒るのは、、、

今の息子には、『登校』の事のみです💦


あ!もちろん『進級』などは、緊急事態ですからね💦💦一回発動してますけど。。。



とにかく、明日の大切な『登校』に向けて、親ができる事はしました。


後は、明日、息子が登校できるか?どうか?


それは、前もっては、決して聞きません。

自分の問題です。


主人と私は、、、

行ってくれ〜〜🙏と、毎朝拝むのみです🙏

頼みますよ!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。