不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

「LINE」って、怖い😩



まだ続きます。会社のモメ事談ですよ。


昨晩、同僚の1人から

「こんばんは~

〇〇さん(私)色々と一人で頑張って下さって有難うございます!本当、申し訳ない気持ちです🙏

説明会参加したかったのに、日程が変わってしまったのですね😅

木曜日は予定があり、欠席します。😔

私も不信感が募ってます…」とのメッセージが入りました。


ちょっ、待てよ🙁


話は進んでいて、上司に「納得できない💢」メモを残した同僚は、理解が進んで、今回の改善を受け入れて、

自分にとってはプラスになる、と喜んでいるので、


ここまでの過程は、メッセージでは説明し切れない!と、その同僚に電話で、現在、どのような状況になっているのか、説明しました。


実は私。LINEをしていないのです😅

遅れている、と言われても、なんでも「嫌」なんです。


私は、仕事はもちろん、趣味やボランティアや、所属しているグループは多い方かな?と思いますが、今のところ、LINEをしていなくて、困った事はありません。


誰かしら?必要な事を連絡してくれる人が、

自然と決まるのですよ。ありがたい事です😌


その方々には申し訳ないのですが😅もし、

LINEがなければ所属できないグループならば、そのグループとのお付き合いは、できないのだろうな、と、思っている次第です。


さて。そんなで、昨晩の電話です。

メッセージをくれた同僚に、今回の改善点は、私達にとって、とてもプラスなモノだと

改めて説明しました。


その同僚は、

「そうなんだ〜。でも、①さんが、今回の改善で、働けなくなる、とか。

②さんも、それなら他の仕事も見つけなきゃ、とかLINEに入れてたのよ。」

でしたので、私は、


「知ってるよ😑でもね。①さんは、今回の改善前から、自分だけで会社と交渉して、権利の行使をしているし、

②さんは、ここまでの事情を話したら、

「説明会は、めんどくさいから、〇〇さん(私)、よろしくお願いしまーす😅」

って言ってるのよ😑」


「私はね。私ができる事はここまでだって思っているの。

何かあるのなら、説明会に出席して、自分で交渉するしかないのに、それに出ないで、何か言っても、それは本人の問題だよ。」


「〇〇さん(電話で話している同僚)は、今度の改善で、プラスしかないでしょ?」

「私もそうよ。会社の提案の仕方で、感情の行き違いはあったけれど、今回の改善は、私にとってめちゃプラスだし、

会社はちゃんと説明会も開催してくれるのだから、もう、他の人の事は心配しなくて良いと思うよ!」


などと話ました。それこそ

「課題の分離」っすよ😅


要は、「納得行かない💢」メモを上司に渡した同僚は、


LINEの、①②の同僚が、ポン!と投げた言葉に責任を感じて、自分のパート生命をかけて、上司に物申したのに、


その①②の同僚は、たいした問題だと思っていなかった、と言う事なのです😑


昨日、その上司に物申した同僚と勤務が同じだったのですが、コソッと

「〇〇さん(私)が動いてくれなかったら、

私、辞めてたと思います。」と、言ってました。マジ、危ない、危ない😓


そんなでね。LINEってゆーのは、怖いなーと思いました😓

もちろん、便利だと思いますよ!!


でも、今の子供達って、こんな感じで、

「ポン!ポン!」と、グループに入る言葉に、上手く反応できたら良いですが、


責任感が強かったり、繊細なお子さんは、重く受け取ってしまって、辛いだろうなーなんて思った次第です。


だから、私は子供にも、何かしらの世間話で、

「課題の分離」ね。伝えて行かないといけないなー、と思っています😌


こーゆー話は、改まって言っても、なかなか伝わらないので、

こんな具体的な事例がある時にね。お酒でも飲みながら、主人に聞いてもらう感じで、子供達にも、聞いてちょうだい!と思って、話しています!

(なんも聞いてないかも?しれないですが🤣)



×

非ログインユーザーとして返信する