不登校からの生還✨家族で頑張る継続登校の日記

中学2年の息子が突然、完全不登校になりました。8ヶ月間の引きこもり生活を経て、復学支援機関のもと、中学3年の夏休み明けから復学させて頂きました。
継続登校するからこその苦労を、支援の先生の指導のもと、家族で乗り切る日記です!頑張ります!!

ちゃろさんのブログ💕

息子がいきなり完全不登校になって、どうして良いのかわからず、毎日、必死でネットで情報を集めました。


その時、出会ったのが、ちゃろさんのブログ、


「不登校から自立へ~復学支援の記録」


です。何度も何度も読み返しました。これだ!と思いました。


それで、すぐに記事でご紹介くださっているmixiに参加させて頂いて、、


自己紹介の文章を送りましたら、ちゃろさんを初め、先輩お母様方から、本当に暖かいアドバイスを頂きました。


私は、やっとわかってもらえる場所に来れた!と思って、何度も泣いてしまいました。


また、そちらのご縁もあって、F先生に支援を引き受けて頂く事が出来ました😭

本当に、先輩お母様方、命の恩人です😭


去年の7月に、私がブログを始めた時も、ちゃろさんが、ご自分のブログで、こちらをご紹介くださいました✨


もう、私の思いつきで書いているブログと違って💧本当に、ちゃろさんのお人柄がわかる、心のこもったブログです✨



ここしばらく、、息子がずっと引っかかっていた校則違反を、なんとかクリアして、気持ちが吹っ切れたのか?何かわかりませんが


珍しく自発的?に勉強しています🙂


勉強と言えば、とにかく私が、ぎゃーぎゃー言ってやらせて来ました💧中学1年までです。

それで、息子の表情が無くなってしまって、、

それからは、何も言わなくなりました。


私が何も言わなくなってからは、定期テストの前や、宿題の提出日前に、徹夜で勉強するのが、定番でした。


先日の、将来の事を少し考え始めたらしい発言と合わせて、勉強が自分の問題になったのかな?と、嬉しく思います。。。


が!そこで、先日頂いた、ちゃろさんからの、コメントのお返事を思い出しました!!


「復学支援は、コケて当たり前。

コケて、対応してを繰り返して、親も子も変わって行くんですよ」とのお言葉。。。


そうだ!と思いました。


復学させて頂いて、順調なままだったら、、、

またここで、息子に不相応の期待をかけて、私が得意な?先回り、過干渉をしていたと思います。


私の不安から、私を安心させたくて、息子はもう大丈夫!と、勝手に信じこんだと思います。



ちゃろさん!コケて当たり前ですよね!!


昨年9月からの大コケを経験して、少しだけ強くなりました😆


また来る。きっと来る。なにがしか来る💧


でも、先生を信じて、主人を信じて、息子を信じて、、またきっと乗り越える!と思っています。


要は、、ちょっとくらい調子が良くても、これで大丈夫!とは行きませんよって事ですよね??


ちゃろさん!それでも、ちゃろさんの息子さんが自立なさったお姿が、私達後輩ママの、希望の光です!!


私達も、子供の自立を目指して、懲りずに頑張ります😆


























iPhoneから